有孔ボードを取り付ける その③ もう少し見栄えをよくしてみる

さて、ボードの見栄えです。

 

もう少し見栄えをよくしたいです。

 

既製品を見てみますと、

木枠がついてる。

ふむふむ。

ほいで、色を塗ればそれなりになるんじゃないでしょうか?

 

パクってみます。

 

まずは木枠。
溝付きの角材を買ってきました。

正方形な断面ですが、もう少し薄いほうが良かったんですが無かったです。

でもこの溝がすっぽりはまりそうです。

 

そして塗料。

板は水性塗料でウォルナット。枠は水性ニスでメープルにしてみます。

 

壁につけたまま塗ろうかなと思いましたが、危険なので止め、またとりはずして塗装です。

 

 

枠の方のニスってなんか難しいですね。

普通の(?)塗料の方は塗って行けば塗るほどきれいになっていくんですが、ニスはムラがなかなか取れない。

 

パネルの方は3、4回塗ってまぁこんな感じでいいでしょうかと。

枠の方はムラが取れないけど、まぁこれでいっか。とあきらめ。

 

さて、枠を取り付けていこうと組み立ててみますが、ここで痛恨のミス発覚。

枠をこう取り付けるつもりでした。

これなら切り口が見えないでしょ。

 

でも、実際はできませんでした。

枠の中にパネルあが入るので実際はこんな感じになります。

で、パネルの縦の長さ910mmと枠用に買ってきた角材の長さが同じでした。

枠の長辺の方の長さが足りない。。。つまり上記のような枠つくりするにはパネルを切らないといけないってことになります。

それはめっちゃ大変なので、急遽変更。

このように変更です。

枠もボンドで取り付けようと思いましたが、強度を考えてねじ止めに。

 

ただ、この枠の付け方をするとどうしても切り口が不細工に見えてしまいます。

まぁ仕方ないいってことで、とりあえずこの方法でつけてみます。

 

横方向の枠のサイズを測って切断。

取り付けはネジの予定でしたが、釘の方が目立たないかも?ってことで準備したものがこちら。

もっと細い釘があるんですが長さが足りなくて。。。

結局ネジ3か所。1か所だけ釘にしてみました。目立たない頭の小さい釘が良かったですかね。

 

ってことで、組み立て後。

一見よくなりました(私感です)。

でも、不本意な切り口での組み立てなのでこんな感じで不細工に穴が見えちゃいます。

 

ここをパテ埋めしてみました。正確に言うとパテじゃなくてウッドシールってやつです。先日のウッドパネルの補修で使ったやつです。

 

1日放置で凹んでるんで、さらに増してパテ埋め

 

で、ここにニスで塗ってみました。

色合いはあってきたけど、、、

うーん。イマイチ。パテ埋めのあと奇麗にし損ねたか。。。
まぁこっちは見えない方向ですけど。

 

で、取り付け!

ここで致命的なミスその2

枠が付いた分スイッチパネルと干渉するようになっちゃいました。

あかん。取り付けられん。。。

 

穴をずらす→やりたくない。

じゃぁ枠を削るしかないですかね。

 

あーーー うまくいくかなぁ。

以下の記事へ続く

有孔ボードを取り付ける その④ 現場合わせで削ってあらら?
GWからやり始めた有孔ボード取り付けも3週間くらいかかってしまいました。 さて、先日完成したと思いきや、枠をつけてしまったせいでスイッチパネルと干渉して取り付けられなくなったおバカな失敗です。 枠を削ることにしま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました