電気代が紙で通知されなくなってたんだ 4月の電気代

今月の電気代の通知が来ないなぁって思ってたんですが、今月から紙の通知が来なくなってました。

こんなやつですね。

今月からくらしTEPCOってサイトで確認できるようになってます。メールも来てました。

くらしTEPCO web|東京電力のご家庭向け無料Webサービス
くらしTEPCO webは、月々の電気料金や使用量のグラフ比較など、電気の上手な使い方と快適なくらしのヒントが見つかる東京電力の無料Webサービスです。料金プランの試算や各種契約のお手続きをご利用になれます。

こんな感じで見れます。

1日毎のグラフが見えたり

時間ごとのグラフが見えたり

先日スマートメーターになったからですかね。

すでにここらへんではおばちゃんが検診してまわってないってことですね。

 

まぁ我が家はHEMSがあるので、この情報もっと詳細にわかるので不要なんですけどね。

ちなみにHEMSから4月20日時間別グラフを出してみます。

あれ?ちょい違う。。。

 

ってよく見たらTEPCOの方は時間別っていいながら30分単位じゃないですか。

30分単位だとこうなります(縦の単位がkWhからWhに変わりましたが)

微妙に違うなぁ。

あぁTEPCOは0.1kWh単位でしか出せないんですね。なるほど。納得です。

 

さて、前置きが長くなりましたが、4月の電気代です。

4月は今までと違って私がほぼ在宅勤務なので日中の電気使用量が多くなってるかと思います。

ちなみに今月もほぼ在宅勤務です。ワンコがいるので朝昼晩とお散歩いけば運動不足にはならないとは思ってますが、家にずっといるってのがどうも慣れません。

気象データ

まずは気象データから。

昨年より寒かったのかな。

日照時間は長いけど雨が多い。そういえば土砂降りな日がありましたね。

TEPCO

冒頭にも出しましたが、TEPCOのデータを。

まぁ昨年とほぼ同じって感じでしょうか。

在宅で昼の電気使用量が多いうんぬんは太陽光があるとそっちから使われてしまうので見えなくなりますね。

HEMS

HEMSで見てみます。

使用量ががっつり増えてますね。

総使用量500kWh程度のところで100kWhも増えるってのは尋常じゃありません。

内訳をみると私が仕事をしているWorkroomが普段12,3kWh程度のところなのに60kWhと激増。これ完全に在宅勤務のおかげです。

あとは寒かったからか、エコキュートやら床暖房が多くなってます。

エアコンはもともと使う時期でもないので増えていません。むしろ減ってます。

 

朝晩、昼の使用量が在宅勤務のおかげで増えたのを太陽光発電自己消費で補うって感じですかね。

なので、発電量の増えに比べて売電量の増えが少ない。

発電そのものはいい値です。2018年2019年の最高値を超えてます。2017年のいい値とほぼ同等レベルです。今年はこの調子で行ってほしいです。

 

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました