結局雪が積もった3月の電気代

暖かくなったり寒くなったり、結局今シーズンも雪が積もった3月でした。

その3月の電気代を報告します。

今回はまずは気温から見てみます。
統計ではなく日々の気温推移を。

日々暖かくなってきて春ねぇ。。。

って全然なってませんね。

3月1日より3月31日の方が寒い。

3月29日でガクンって落ち込んでますが雪が降った日ですね。まぁ氷点下行くほどではなかったので凍ることもなく雪もあっというまになくなりましたけどね。それでも寒かったです。

3月20日あたりは暖かかったので床暖止めてます。3月は7日間ほど止めましたが、下旬でまた復活させてしまいました。

 

ところが、統計データを見ると昨年より暖かったとなります。

面白いですね。

 

 

さて、電気代です。まずはTEPCOから。

まぁ昨年とほぼ変わらないですね。

売電が落ちているのは後で書きますが発電が減ってるというよりも家にいる時間が長いからってことになります。

わが社もテレワークも始まりましたし、土日も家にいることが多い。自粛生活中ですからね。ここらへんはHEMSデータを見るとよくわかります。

 

そのHEMSです。

昨年から朝晩、昼の使用料が増えてます。テレワークや土日のお出かけ自粛のおかげですね。

3月はまだ会社に行ってたりしましたが、4月は完全テレワークでおそらく1日も会社に来てはダメってことになりそうなので、さらに電気使用量が増えるかと思います。

まぁエアコンもほとんど使わないでしょうし、せいぜいパソコンと照明くらいなのでそう大きな負担ではないんですけどね。

発電はまぁ普通に戻ってきました。今月来月と順調なら800kWh近く発電してくれると思います。

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました