スマートメータ化したけど何が変わるの?

先日、電力メーター取り替えのお知らせってのがポストに入ってました。

で、有無を言わさず勝手に替えられてしまったようです。

一応ピンポンってあったようですけど、平日ですし誰もいないので勝手に工事していったようです(立ち会いしたければ希望出せたようですが)。
まぁ停電はしないとのことだったので被害は無いんですけどね。

 

以前はこんな感じの2連メーターでした。買電と売電ですね。

これが半分なくなってました。

新築時に対応してもらえてればわざわざ2連のボックス買うこともなかったんですけどね。
中に一つしか無いのに2連ボックスってなんか無駄でもったいないなぁ。。。

 

で、スマートメーター化されてどうなるんですか?

HEMSのようにリモートで電力量がわかるとのことなので、検針する必要がなくなります。とのこと。

おばちゃんが一軒一軒回ってチェックして歩く必要が無いってことですね。雇用が減りますねぇ。。。

 

で、我々のメリットは?

スマートメーター|Smart life|東京電力エナジーパートナー株式会社
東京電力エナジーパートナー(EP)の「スマートメーター」ページ。東京電力エナジーパートナー株式会社は、お客さまのエネルギー全体に関わる様々なご希望に真摯にお応えし、エネルギーサービスの、よきパートナーとなることを目指す、東京電力グループの小売電気事業会社です。

によると、電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス) ってのが使えるようです。

スマートメーターで計測したデータを、お客さま宅内のHEMS機器へ送信するサービスです。HEMS機器で、30分ごとの電気のご使用量や現在お使いの電流値等を把握することで、より効果的に省エネを行うことができます。

なるほど、HEMS機器に登録すれば30分ごとの電力がわかるのね?

え?HEMSいれてればそれすでにわかるんじゃないの?もっと個別のブレーカー毎もわかるし。。。

電力量が測れないHEMSってのがあるのかな?そこよくわかりません。

まぁとりあえず無料で登録して使えるんなら登録してみようかな?って思ったんですが、

エコーネットコンソーシアム
豊かな未来の社会を実現するために。エコーネットコンソーシアム

ここのスマートメータ対応コントローラ ってのをみてみたら我が家のPanasonicのHEMSはAiSEG2しか対応していないようです。我が家のは1世代古いAiSEG。だめっぽい。

 

じゃぁ特にメリットなしか。。。

 

 

コメント

  1. たま より:

    「くらしTEPCO」でwebから使用量確認できないのですかね。

    • kero より:

      毎月の使用量は確認できますけど、それは以前からそうで検針データそのものですよね。

      ひょっとしてそこからリアルタイムで1時間毎のデータが見れるようになるとか変わったりするんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました