ありがとう ぷーちゃん

ブログ開設時にアイコンに設定していた我が家のペットの桜文鳥のプーちゃんですが、先日旅立ちました。
12歳と8カ月でした。

数日前から苦しそうにしていてご飯も食べなくなってたので、籠から箱に移して水だけたまに飲ませながら看ていたのですが、とうとう限界を迎えたようです。

生後3カ月でもらってきてから、2度の引っ越しを経て私の目の前で最期を迎えてくれました。

子供の頃から何羽も小鳥を飼ってきましたが、逃げたり事故じゃなくてここまで生きてくれたのは初めてです。

まぁここ数年はワンコが来たおかげでなかなか放鳥できなくなってきてたので、早く弱ったってのもあったのかもしれませんが、よく生きてくれました。

 

で、翌日我が家の庭に埋葬しました。

賃貸だったらどうしたんだろうか?って思いますが、こうやって自分の土地に埋めることが出来たことは良かったのかなって思います。

 

 

生後3ヶ月。もらってきた日。
すぐに馴れました。

それから1ヶ月半後。今の色になりました。
これから12歳すぎた今までほとんど外見は変わってません。

家族が減るって寂しいですね

 

ペット
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。
    ぷーちゃんがいなくなりお淋しい限りですね…
    ぷーちゃんの生後3か月はうちのはると似ています♡
    でも12歳と8か月一緒に過ごせたのはとてもうらやましいです…
    うちも長生きしてほしいな♡

    • kero より:

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      文鳥さんお飼いなんですね。
      子供の頃飼ってた文鳥さんはみな短命だったんですが、大人になってから飼ったこの初めてのぷーちゃんは長生きしてくれました。
      毎日の放鳥が良かったのかな?理由はよくわかりません。

      はるちゃんも長生きになるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました