発電復活 3月の電気代

暖かくなって床暖を切ってたんですが、明日はすっごく寒くなるとのこと。

とりあえず床暖を復活させてみましたが即効性のない蓄熱型なものですからどれだけ効果があることやら。。。

 

さて、先月の電気代報告です。

まずはTEPCOから。

買電量は昨年からちょい増えてしまいました。費用は電力量以上に差がありますけどね。

でも売電は昨年よりかなりアップ。久々の3万円だと思います。

でもHEMSで計算した3月分は後で紹介しますが672kWhなんですよね。ぜんぜん違う。

ってことはTEPCOの検診期間(3/8〜4/8)とのズレのせいなんでしょうか。それにしても差がありますね。

 

では、次はHEMSで本当の3月(3/1〜3/31)

昨年同時期より29kWhも減ってます。

気温に左右されるものとしては
エコキュート -19kWh
エアコン -6kWh
床暖房 +49kWh
と、増えてるんです。でもトータルで減っている。

すると、冷蔵庫が新しくなったからかなぁ???

 

で、太陽光は逆に昨年より減ってるんですよね。なんでTEPCOはあんなに多いんだろ?
以前あったような検針ミスじゃなきゃいいけど。。。

 

気象データも見ておきます。

昨年より寒いんですね。

 

でも、今年の発電量は特に先月とか超ボロボロだったんですが、ようやく3月は例年レベルに復活しました。

2017年青、2018年赤、2019年緑 です。

さて、今後取り戻せるかな?

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました