8月の電気代報告 エアコンの差分だけ増えている

8月の電気代報告です。

クソ暑かった7月に比べて8月は涼しい日も多くありました。

なのでエアコンはフル稼働のつもりだったんですが、ちょっとだけ止めた時間もありました。

1時間単位で調べてみたら8月のエアコン稼働率は94.5%でした(2階リビング)。

まぁほぼ24時間稼働って言ってもいいんじゃないでしょうか。

で、どうだったか?といいますと、

まずは東京電力から(8/8〜9/6)

昨年より増えているのはエアコンの分ですね。

昼が増えていないのは太陽光の自己消費分で使ってるからですね。その分売電が減っても良さそうなんですが昨年は発電量が全然少なかったようです。

で、次はHEMSデータから8月分を見てみます。

はい。昨年からの使用量の差分はエアコンの差分です。

2階リビングのエアコンに加えて深夜は1階も冷やすべく1階の洋室に新しくつけたエアコンで1階全体を冷やすようにしてますのでそれですね。

太陽光で補ったとはいえ夜間分は補えないのでその分買電量も増えています。

ただ、太陽光発電はがっつり伸びてますね。これは単純に気候のせいです。

気象データを見てみましょう。

と、昨年より日照時間が圧倒的に多いんです。

その分発電が伸びたってことですね。824kWhは発電が伸びないと言われる夏なのに今年2位の出来です。

まぁそれだけ春の発電が駄目だったんですけどね。

ってことで、今月もエアコンフル稼働分の差が表れたってことです。

我が家ではざっくりと2000円の増加って感じです。

それを良しとするかなんとするかですけどね。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280