玄関には軒が広いほうが良いよね

台風さんがよく来ますね。

今回のではなく先日の台風のときですが、それなりにひどかった雨が止んだ時、我が家の玄関前はこんな感じでした。

タイル2枚目からびしょ濡れ状態って感じです。

これだと玄関出て傘をさすまでに若干濡れちゃうんですよね。

玄関の上はどのくらいのでっぱりがあるかっていうとこんな感じです。

3月の写真なので凍害にあったシマトネリコさんがつるっぱげですけど。。。

一応ひとマス分の出っ張りと、少しだけ引っ込ませた玄関なので、1.2mくらいは軒がある計算です。

それでもそのくらい濡れちゃうってことです。

もう少し玄関の前に屋根があると良かったかなって思うわけです。

ただ、普通の雨だとここまではなりません。台風のような横殴りの雨だけといってもいいでしょう。

ってことで、まぁ玄関の前の軒は広いほうがいいよねってお話です。

っていうか普通の家は軒がありますよね。

たまにちょっとしか軒のない家も見かけますが、あれはモダンデザインなんでしょうかね。

でもまあ、でもこういう製品も出てるので、後付で対応することも可能ですね。

デザインもいいですが、使い勝手も大事ですよね。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280