24時間エアコンつけっぱなしの結果は? 7月の電気代

先日一足先にエアコンつけっぱなしの結果を紹介しました。

今年の夏はワンコがいるってことで2階LDKのエアコンを24時間稼働しています。 記録を見ると6月19日からずっと稼働してます。...

まぁつけっぱなしとこまめに切るのがどっちが安いのか?なんていうものはこまめっていう時間とか家の性能とか電気代にもよると思うので一概には言えないって感じかと思います。

で、我が家ですが、先日の結果ではもちろん高くなるっていう結果になったんですが、そのくらいならつけっぱなしのほうが良いよねっていう結論でもあります。

で、今回は毎月恒例の東京電力のデータも使っての電気代報告です。

まずは気象データを出してみます。今回から気象データも出すようにしました。

最低気温だけは低いんですがまぁ一発屋なので、基本的には全てにおいて昨年より暑かったってことになりますね。

で、東京電力からの明細(7/9〜8/7 30日間)です。

先月より使ってますからね、費用も上がってます。

っていうか費用があがっているのは燃料調整費が上がっているってもきいてます。

次はHEMSデータから

まぁ傾向は一緒ですね。

増えている大きな原因は24時間稼働にしたエアコンですが、エアコンの増え量としては

  • 寝室 +0.5kwh
  • リビング +61.5kWh
  • 洋室 +23.6kWh
  • 床冷房 +7.0kWh

って、もっと増えてます。

昨年より減ったのは寝室。

これ、先月とかはウッドフェンスの工具の充電かなーって思ってたんですが、よく考えればテレビの電力ですね。

7月は暑かった。 去年より暑かった。 だから電気代も高いはずだ。 って思ってました。 その通りになりました。 でも...

あれから、寝室のテレビはコンセント抜いてます。まぁめったに見ない場所なのでテレビもいらなかったかもって今更ながらの後悔です。

まぁ毎日エアコン掛けっぱなしで、7000円弱。太陽光がなかったとしても13000円で済んじゃうってことは素晴らしいなーって思うわけです。

実家では2,3万行ってたし、加えてガス代もかかってましたからね。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280