6月の電気代 発電はだめだめー

暑いですねぇー

我が故郷、広島山口方面では未曾有の大災害で大変なようです。

ここまでの大雨被害は生まれて初めて聞いた感じです。

実家は山の麓にあった一戸建てからマンションに引っ越したばかりなので安心感は違いますが、戸建てに住む親戚たちの中には避難したところもあるって先程聞かされて大変さを実感してます。

地震も多いし、ほんと災害が多くなりましたね 日本列島。

また、ほんと暑いですね。

6月後半からリビングのエアコンを24時間稼働させています。6月はともかく7月は昨年とどのくらい違うのか?気になるところです。

また、床冷房は6/10〜稼働中です。

さて、いつものように6月の電気代の報告です。

まずは東京電力 7月分(6/8〜7/8 31日間)

買電量は昨年とほとんど変わってません。費用が高くなっているのは毎度言っている燃料調整費の値上げによるものです。

売電はダメダメですね。発電量そのものが減ってますからね。。。

さて、次はHEMS 6月(6/1〜6/30 30日間)

なんと総使用量は減ってます。

エアコンの使用量は増えてるんです。38kWhも。費用にして約1000円。

でもトータルでは減ってます。

昨年は土日のお昼に相当電動工具使ったんですね。

でもこの調子だと7月はあがりそうです。

発電は絶不調。。。

今年の発電状況を昨年と比べてみました。

3月だけ上回っただけであとは軒並みダウン。。。

パネルの劣化っていうほどの差じゃないので天候の違いってことでしょうか。

気象データも比較してみました。

昨年から日照時間は増えてるんですけどね。降雨量も増えてるから?。

大雑把に見ると日照時間と発電量は相関はあるんですが、今回のデータだけだと微妙ですね。

もうちょっと発電してほしかったなぁ。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280