ウッドフェンス 追加施工完了

昨年頑張ってウッドフェンスは作り上げたつもりでした。

GWからコツコツと作業を重ねてきたバルコニーのウッドフェンス化ですがようやく完成いたしました。 まずは完成写真から ...

しかし、追加で施工しないといけない部分が出てきました。

まずは昨年の完成画像を。

下1段は目線を遮るって意味では関係ないし、降雪時に雪を下に落とす際にも開けておいたほうがいいかなって思ってやるつもりはなく、これで完成のはずだったんです。

ところが、この下の隙間から周辺を監視する奴がでてきたわけです。

まぁまずは飛び出さないとは思ってますが、興奮するとどうなるかわかりません。

これがあると安心してベランダに出せないので、塞ぐことにしました。

つまりは最下段にももう1段フェンスを張るってことです。

また、なぜか1枚だけやたらたわんでしまっているのがあったのでそれも交換です。

購入は先日のテーブルの脚の時に書きましたが、木工ランドさんです。

テーブルの脚と一緒に買ったわけです。

必要なのはアマゾンジャラのフェンス材6枚ですが、予備も含めて9枚買ってます。

また画像にあるようにWRC(ウエスタンレッドシダー)も1本買ってます。この用途は後述します。

まずはいつもの様に塗装です。

磨いてからナフタデコールを何度も塗っていきます。

ちなみに今回の9枚はそこまでひどいものはなかったです。

何度も塗ってこの位になったら完成です。

で、1本だけ買ったWRCの方ですが、こちらも磨いて塗装して、支柱作ったのと同じ様にゴム足をつけておきます。

で、この隙間にはめ込みました。

この部分を押すとたわむんですね。

布団を干したりする際に布団ばさみを使ったりするとちょっと不安だったので、ここにいれて支えにしたわけです。

入れてアルミの支柱に結びつけておくか、何枚かの板に貼り付けておこうかと思ったんですが、きっつく入って全然動きそうになかったので、ただ差し込んだだけです。

ここはまぁ腐ってもいいのでイペじゃなくて安めのWRCにしたわけです。それでも腐りにくいように塗装してますが。

で、完成です。

フェンスの方ですが、張替えは苦労しました。

もともとの支柱の下穴に合わせてフェンスの方に穴を開けるってのが難しく。。。

結局支柱の下穴にパテを盛って板を張り付けて跡のついたところに穴を開ける

ってなやり方にしてます。

また、ビスが2本ほど足りなかったので、2枚ほどはビス3つで止まってます。まぁ多分大丈夫でしょうけどね。

ってことで、今日の作業は暑かった。。。。

まぁこれでベランダにワンコが出ていって目が行き届いていなくても安心ですかね。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280