光熱費が助かる春 4月の電気代

はい、4月の電気代報告です。

寒かったり暑かったりとしてますが、4月5月って冷暖房費がかからないし、発電もバンバンしてくれるんで、体だけじゃなくてお財布にやさしい季節ですよね。

さてその4月の電気代(光熱費)はどうだったでしょうか?

まずは東京電力(4/9~5/9 31日間)からの電気代です

昨年から36kWhも少ないですね。

にもかかわらず費用はほぼ同じ。

毎度毎度言ってますように燃料調整費の高騰が効いてます。
また来月も値上げです。ずっと値上げが続くんでしょうね。

まぁ正確に言うとマイナスの費用なので値下げ分が戻ってるって言い方になるんでしょうけど。

売電は落ちちゃいましたね。発電がちょい減ってますので。。。

次はHEMSで4月分を見てみます。

3月より良くなるのは当然として、使用、買電ともに昨年同月よりも落ちてますね。

これもまぁいつものように昨年との天候の差によるものでしょう。

今年の4月は昨年よりも暖かかったです。
平均で2.4℃も高いですからね。

そのおかげでエコキュートとかの負担が少なくなったってことです。
4月の冷暖房費(エアコン、床暖房)は合計10kWhとすごく少ないですし。

低調なのは発電ですね。
4月までの総計では昨年比92%と1割弱落ち込んでます。

がっつり発電する今月に期待したいところですが、今のところ今月も昨年より下回ってる感じです。

低調な今年の発電量 後半から持帰してくれるのかなぁ???

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク