3月の電気代 暖かいから使用量激減 だけど費用は横ばい

桜もあっという間に散っちゃいましたね。

うちの近くは先週末が桜まつりだったんですがどうだったんだろうか?葉桜でもやったのかな?

でも、桜がゆらゆら散っていく姿はきれいに見えますが、実際に家の中とか、家の前に桜があったらおそうじとか大変だろうなぁって思ってる今日この頃です。

4月となって半月経っちゃいました。
一気に暖かくなったって思ったら寒くなったり、また暖かくなったりと微妙な気温が続いてます。

暖かくなった4月初めに昨年は4月下旬までつけていた床暖を止めました。
逆にワンコの為にエアコン冷房もかけたりしてましたが、今は涼しいのでどちらもしてないです。

さて、3月の電気代報告です。

東京電力からの請求(3/9~4/8  31日間)

HEMSでの計算(3/1~3/31  31日間)

となりました。

先月より減るのは当たり前ですが、昨年の3月よりは100kWh以上の電気量節減になりました。

まぁ一言でいうと、今年の3月が昨年の3月より暖かったってことだけです。

気温変化でここまで違うんですよね。

ちなみに 昨年と今年の3月のデータを比較すると
平均気温 7.7℃→10.8℃(+3.1℃
最高気温 18.2℃→24.3℃(+6.1℃
最低気温 -2.7℃→0.0℃(+2.7℃
と全然違いますよね。

なんでしょうね。これ。日本がおかしくなっちゃいませんか?

でもこれでも降ったんですよね。3月後半に。

で、昨年3月との比較で100kW以上も節電してるのに費用があんまりかわらないのは、ずっと言い続けているように燃料調整費の値上がりによるものです。悲しいですね。

4月も3月より値上がりです。どんどん値上がりしていきますね。

あ、そういえば昨年の年間光熱費を報告してませんでしたね。
近いうちに書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク