確定申告 医療費控除で悩みまくった費用の不一致

最近ブログが滞っててすいません。

ネタがないって他にブラック企業故の残業、ワンコのお世話に加えて時期的に確定申告で時間が取られてるってことがあります。

太陽光売電の経費計算は毎年のことなので比較的簡単に終わりました。

だいたい27万円の収入に対し経費が10万って感じです。その差額に対して税金がかかってきますので太陽光の損得勘定でもこの税金もいれて考えないとフェアじゃないですかね。

で、医療費です。

毎年のことなのでまぁ困らないように毎回の家計簿の様につけていたんですが、なんと今回から様式が変わって毎回ごとじゃなくて支払先ごとの合算を書くようになってるんですね。

来年に向けてエクセル作り直さないといけません。

ってだけじゃなくて、医療費のお知らせで来る10月分までのはそちらにおまかせして、こちらは11月と12月分。そして年間通して支払った交通費をまとめないといけないということで、せっかくエクセル作ってすぐ出せるようにしてたのにまた作り直しじゃんって怒ってます。

ってだけじゃまだありません。医療費のお知らせで来る費用が領収書の費用と微妙に違うんですよ。

これ我が家だけですか?私も嫁も病院や薬局が違ってもどこでも微妙に違います。

どうすりゃいいんですかこれ????

ぱっと例を挙げるとこんな感じです。

領収書 医療費のお知らせ
1600 1599
2960 2964
2740+1260=4000 3999
2810+730=3540 3540
1060 1059
620 618

あー四捨五入されてる感じですね。

でもどうすりゃいいんだろう????

って思ってたら医療費のお知らせの裏に買いてありました。

私の方の通知にはそんな事全く書いてないんですが、これは嫁の方です。嫁の方の通知の裏には色々と書いてあって親切ですね。

ってことで、領収書ベースの計算と違ってきて当然ですかね。

結局、10月までは医療費のお知らせの費用で出して
11月12月は領収書で計算して出すってことになりますので、
多分医療費のお知らせで計算される11月分と12月分と微妙に違ってくることになりますね。

それで出して良いんでしょうが、なんかスッキリ来ませんね。

別に窓口でも1円単位で支払わせればいいのに。今時は電子マネーで払えるところが多くなって1円単位でも全然困らないんですけどね。

しかし、来年に向けて作り直すエクセルも1〜10月分は四捨五入として計算しておいて通知と答え合わせするかな。

で、11月12月分は支払金額そのままで行くか。

で、支払先ごとで月ごとに合算して表示するってように変更がいりますね。

結構面倒かなぁ。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは、同じジューテックホームで建てられた方といつも拝見させていただいております。

    医療費は領収証の金額を正にしてくださいと税務署職員の方に確認しました。正直医療費の明細は領収証の紛失がないかの確認だけになりそうです。

  2. kero より:

    おぉぉジューテックホーム施主さんですか。
    コメントありがとうございます。

    税務署に確認されたんですね情報ありがとうございます。

    「領収書を正とする」という入れ方だと通知書の費用を入力して11月12月分と交通費を個別に入力するって方法とは違って、通知書は無視して全年通しての領収書から算出する費用を入れたほうがいいってことですかね。
    まだ今年はそれでいけそうですが、もう何年後かは通知書は必須になるはず。その場合は通知書の費用を使わないといけないから面倒ってことですかね

  3. 匿名 より:

    返信ありがとうございます。こちらも医療費控除がかなりの金額なもので…片手ほど払っております。
    仰る通りで領収証の金額と交通費などを入力してくださいと提出場所にいた正職員に根掘り葉掘り伺ってお答えをいただきました。
    ご存知とは思いますが、領収証・医療費の明細は本年から添付不要で5年間の自己保管となりますから今まで通りエクセルで作りPT化して医療機関ごとの合計で提出すれば良いようです。5年間自宅で保管というのもかなり面倒ですがジプロックにでも詰め込んでダンボールに突っ込んでおこうかと考えております。

  4. kero より:

    そうなんですよね。領収書送ってたほうがまだ楽ですよね。家に置いとけなんて言われてもどっか行っちゃいそうです。
    いろいろとありがとうございました

    これからもよろしくお願いします