スマートスピーカーは便利だけどどこに置く?

スマートスピーカーが流行ってるそうで、我が家も導入してみました。

スマートスピーカー(AIスピーカー)はいくつかの主流があります。

まずはAmazon Echo

ご存知Amazonが出してきたAIスピーカーEchoです。

と松竹梅コースがありますが、今はまだ招待制であって買うためには招待メールをリクエストしないといけないという状態ではあります。

次にGoogle Home

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

これの派生版はあるでしょうが、まぁ基本はこの2つ。

後はLINE Clovaもありますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Sally NLS…
価格:5489円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

どれがいいの?ってのは人それぞれ何を求めるか?なのでここでは問いませんが、我が家ではAmazonECHOを選びました。

最大級のECサイトですからいずれは物を買うのに使うんだろうなって思ってますし、何よりもPrime会員でもあるのでPrimeミュージックも使えるし、安く買えるってのもありました。

で、まだまだ機能としては物足りないものの結構便利に使ってます。

天気予報の確認、アラームなんかはスマホを操作するより早いです。

また、音楽なんかも思い通りの曲にはなかなかいけなかったり、Unlimitedを契約してね!とか言われますが、比較的早くに目的のBGMを流せたりします。

オルゴールミュージックが今のところ一番多いかな?ペンション風な朝食な感じです(音楽だけ?)。

スキルを覚えさせていくと機能が膨らんでいくので、新しいスキルに期待しています。

さて、今回はおすすめだよーーーって話だけじゃなくて、設置場所のお話。

リビングやダイニングだけじゃなくて寝室にも欲しいんですが、1台しか買ってないのでダイニングにおいてます。

本当はダイニングテーブルの上とかに置きたいんですが、電源が確保できないんですね。

充電式だといいんですが、そうしたら充電しないといけないし。。。

ダイニングテーブルってだいたい壁から離れているじゃないですか。するとコンセント這わせるのがやっかいなんですね。

なので、ダイニングの壁側のカウンターテーブルの上に置いているわけです。

我が家の2階LDKのほぼ真ん中あたりにはなりますので、キッチンからでもリビングからでもはたまたその先のワークルームからでも声が伝わります。

でもでも、わかりますかね?

コードが目立つんです。

せっかく白っぽい色を選んだんですが、コードは真っ黒。

USBケーブルだったら白とかあるんでそれ使えば良いんですが、このECHOの電源ケーブルは普通のACアダプタのケーブル。

この取り回しがちょっと考えさせられますね。

だから、先の画像のように植木鉢とかでコードを隠したりしてるわけです。

なんとかならないかなぁ。。。

スポンサーリンク
広告 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280