最高額更新 寒かった1月の電気代

大雪が降って寒かった1月の電気代報告です。

赤字(先月や昨年からの悪化分)だらけの値を御覧ください。

まずはTEPCOの電気代請求(2月分 1/10〜2/7 29日間)

次はHEMSから計算した1月(1/1〜1/31)の電気代です

ほんと費用がグンと高くなりました。

この家に来てからの集計で最高額を記録してしまいました。
費用だけじゃなくて使用量(≠買電量)935kWh(HEMSより算出した1月の使用量)というのも最高値もであります。まぁ増加は7kWhとわずかではありますが。。。

増えた一番の原因は寒さでしょう。
今までは昨年1月の
最低気温-6.5℃、平均気温4.8℃
が最低でした。
それが今年の1月はあの大雪とその後の強烈な冷え込みがあってか
最低気温-8.4℃、平均気温3.5℃
とこれまたこの地に来てからの過去最低を記録してしまいました。

この寒さにより増えるのが給湯、暖房費ですね。

エコキュートは210kWhと、これまたぶっちぎりの最高値を記録。

ただ、床暖房は247kWhと昨年より3割ダウン。

その代わりにエアコンが昨年の45kWhから120kWhへと増えてます。

床暖房は電気代が安い深夜電力ですが、エアコンは朝晩の電力を使うことがほとんどなので費用に響いてくるわけですね。

まぁこれは生活スタイルの変化によるものです。

もちろん昨年のように床暖を強くしておけば、エアコンをほとんどかけることなくても快適に過ごせるわけです。

今年は床暖を昨年より弱めにしてるのでエアコンをかけるのが増えたわけです。

理由はわんこ。

床に寝そべることの多いワンコに床暖は良くないんじゃないか?
ってことで緩めにしてるわけです。

実際くつろいでいるときは暖かい床の上ではなくソファの上にいることが好きみたいです。
なので、床暖の温かみは苦手なのかもしれません。それかふわふわのほうが好きだとかかも。

これが猫なら床にへばりついてるかもしれませんが。。。

床暖の家でワンコ買ってる方はどうされてますかね?

あとの違いはほとんどありません。

費用の違いはこの電力を使う時間帯の違いとちょっとづつ高くなってる燃料調整費のせいですね。

それで昨年よりどばっと増えてしまいました。

ちなみに昨年1月のHEMSデータは
太陽光が無かった場合の計算で推定電気代 13163円です。

7kWhの違いですが、費用は2300円位も違うってことです。

TEPCOの明細を見る限り来月分はまたさらに燃料調整費のマイナスが減るようです。

うーん。。。。

今年はおそらく夏はわんこのためにエアコンつけっぱなしにするかもしれないので、夏の電気代もあがりそうです。

まぁそれは仕方ないことですね。家族が増えたわけですから。

あ、触れませんでしたが発電売電も昨年より悪化です。昨年1月より降水量増えて日照時間減ってますからね。

もぅ踏んだり蹴ったりですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. KAZU より:

    こんにちはKEROさん

    今はボリビアのサンタクルスという所に来ています。
    毎日毎日30℃超えで、暑くて寝られません。
    扇風機をつけっぱなしで寝ていたら、風邪をひいてしまいました。

    ところで日本から連絡があり、1月の電気代が過去最高を記録しました。
    やはり例年にない寒さのせいですね。
    我が家にも2匹のワンコ(チワワ)がいますが、普段はケージに入れて
    あり、床の汚れ・傷防止と足を痛めないように3㍉のマットを引いてあり、
    そこにワンコ用のベットがあるので、いつもそこに寝ているのですが、
    晴れると直射日光が当たるので、日陰に移動したりして寝ています。

    まだまだ寒い日が続くとラジオで言っていました。
    体に気をつけてください、この後キューバに移動予定です。

  2. kero より:

    KAZUさん ご無沙汰してます
    相変わらず遠い所にいらっしゃいますね。
    毎日30℃超えとは。。。毎日氷点下とどっちがいいんだろう???(^^;

    ワンコ用に3mmのマットですか。我が家も同様に敷いているんですが、いたずら好きなのでマットを剥がしたりして困ってます。
    暑いのも嫌みたいですよね。夜寝る時は毛布にくるまっていても出てたりするのでまだ寒いほうがいいのかも。

    今度はキューバですか。もぅ異次元の世界ですが、お気をつけくださいね!