会社の顔が裏返し?

本来は今日が仕事納めでしたが、自主的に仕事納めをしてきてますのですでにお休みに入ってます。

今年1年、家も人も平穏無事に送れたことに感謝感謝です!
願わくば年末ジャンボで…

いゃいゃ、そんなことはさておき。。。。

通勤経路にとある新築現場がありました。

別に関係ないんですが、やはり家を建てた者としては、そういう時はどこのメーカーなのかなぁ。とかどういう家が建つのかなぁとかまぁ色々と気になるじゃないですか。

看板見たらあぁぁ●●の会社なのね。ってわかりますし、どんな家が建つのかなぁって気になりますよね。基礎から間取りを想像したりとか。。。。

で、その後しばらくして基礎ができて足場が組まれて柱が立って屋根がついて…ってどんどん進んでいってるんですが、ある時ふと現場を見たらあれれ?な出来事が。。。

垂れ幕。なんていうんでしょうね。足場をカバーするじゃないですか。そこにハウスメーカーの宣伝の垂れ幕ってだいたいつけるじゃないですか。

うちの場合で言うとこんな感じでした。


あぁ懐かしい。。。。

で、そこのメーカーは我が家のように色々な謳い文句があるわけじゃなくて会社名がドーーン!って感じなんですが、表裏が逆でした。

内側から見たら文字が読めるけど、外側から見たら裏。

普通は外から読めるようにするもんですよね。

いゃいゃ普通間違えんでしょ。会社の顔ですし。

で、その後、何日か経って見てみたらなおってました。

その近くを通った際に現場の大工さんの話し声が聞こえたんですが、日本語じゃありませんでした。おまけにいうと夜で真っ暗なのに電気もつけてないようで真っ暗な中から声だけ聞こえてくるという不気味さでした。。。

漢字が読めない外人さんだから反対につけてもわからなかったとしたら納得です。
とはいえ普通間違えないと思うんですが。。。

でも、現場監督はさすがに日本人だろうし、正面だからすぐに気づくだろうし、他に日本人はいないのかなぁ???って感じですね。

職人不足なのか、ローコスト住宅なのかわかりませんが、どこもそういうもんなんですかね。

我が家の近所も新築が建築中だし、近くの森だったところが開拓されて新築が建つようですし、畑だったところもガンガンと新築が立ってきてるし、なんか新築づいてます。

こんな駅から遠いところなのに。。。

なんかひょっとして好景気になってきてますかね?オリンピック特需もあるようですし、職人不足なんですかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク