広島・山口紀行 優勝パレード付き

先週の飛び石連休を使って広島・山口へ行ってきました。

目的は法事&帰省&親戚巡りです。

いつものようにJTBの新幹線のパックを利用してます。

往復は広島駅まで。

水曜の深夜に広島着。そのまま駅前のホテルに泊まり翌日はお寺直行。

そこで父親の3回忌です。あっと言う間の2年。早いものですね。

で、3回忌が終わってからレンタカーを借りて山口へ向かいます。

行き先は山口の下松市ってところです。
母方の実家があったところです。

そこに祖父母のお墓があるので親戚と合流し墓参り。

それから親戚宅を経由し、大城っていう宿に向かいました。

この宿は笠戸島っていう島にあります。

下松市の島なので市内からはほんと近いです。

子供の頃はここで海水浴したような記憶があるかなぁ。。。

大城って宿は国民宿舎なんですが、リニューアルしてすごーく良くなったそうです。
私は泊まるのは初めて。

夕食時には市内に住む従兄弟夫婦も合流しての宴会となりました。

ここはすばらしいロケーションです。

この笠戸大橋の向こうが笠戸島です。

瀬戸内海特有のあちこちにちっこい島が見える「The 瀬戸内海」って感じの光景はそっち方面で育った私には落ち着く風景です。

御飯も美味しかった。

この宿。すばらしい。なんといっても清潔。

だいたい少しは汚れとか目立つもんですが、部屋に備え付けの空気清浄機も綺麗。お風呂も綺麗。

そこまで高くない費用。

予約がなかなか取れないのも頷ける内容です。次もここに泊まりたいですね。

そして翌日はグループホームに入っている叔父を連れ出しての焼肉。
2年ぶりでとっても嬉しそうな笑顔はまた来てあげようって思わされます。

で、広島へ帰ってレンタカーを返却し、今度は広島で行きつけのフレンチで会食。

広島へ行った時には海産物を食べるのが常ですが、このフレンチは別。

値段お手頃。せいぜい年に2、3度しか行けないんですが常連扱いで非常にフレンドリーで帰る度に1度は顔を出してます。シェフの肩書はすごいんですけどね。
毎回違った料理が出るのがすばらしい。今回は鹿肉と仔牛の胸骨だっけな。なんか大人になったら無くなるって部位をいただきました。鶏肉のようだった。

で、翌日は運良くカープの優勝パレードがあったので見学です。

以前の実家からだととても歩いていくなんて厳しいんですが、実家を引き払って街中に引越していたおかげで歩いて見に行けました。

子供の頃に見たはずなので、何十年ぶり?って感じのパレード見学でした。

ただ、こう言っては失礼ですが、南側の方が見たい選手が多かったかなぁって感じではありました。

しかし、中に乗ってるたんなる女子大生とかなんですの?あんたら見に来たんちゃうでー

って思ったのは私だけではないはず。

今回はたまたま日程があってラッキーでした。

また来年(があれば)見に行きたいですね。

もぅ広島の街はカープ一色ですね。
強くなってくれてよかったですよ。ほんと。(ちょっと結果は尻すぼみでしたが。。。)

そして日曜に帰宅です。

次は春前にはまた帰るかなぁって思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク