雨が続いたのでコンクリートがとんでもない状態に…

先月までは発電絶好調だったのに、8月に入ってからは雨が続いてます。

おまけに昨日は嵐というか恐ろしい雷雨でした。

今月の発電はボロボロでしょうね。

さて、ほぼ毎日雨だった関東地方です。

雨が続くと苔が生えまくるのが憂鬱な点です。

レンガやコンクリートが緑になっていく。。。

で、今回はかなりの長雨でした。

我が家の東側がこんな状況になってました。

ぎょえーーーーー です。

お隣さんは50cm程度高くなっている土地に加えてブロック塀がありますので、東側とは言えこの狭いエリアに日があたるのは僅かな時間のはず。それで乾きにくくてこんな状況になっちゃうんですね。

えぇ、想像以上でした。

ちなみにもう少し日が当たるであろう場所でのレンガはこんな感じ。

横にオオデマリが結構成長してきてこの部分の日差しを遮るようになってきたってのも関係ありそうですが、こちらもひどい。。。。

今日は1日中曇りで雨もふらずに比較的涼しかったので、草むしり、芝刈りに加えてケルヒャーを持って家の周りを掃除してきました。

さすがケルヒャー

確かに綺麗にはなるんですが、レンガの場合は目地の部分が吹き飛ぶし、コンクリートも強く当てると表面が剥げてきます。

なので、あまり強くできません。

なので、せいぜいこの程度です。


※最初の画像を逆側から見た画です。

まぁこれでもやらないよりははるかにマシですね。

ちなみに我が家は田舎なので夜は家の周りが結構暗いので、庭やこの細いエリアにソーラーライトを設置しています。

こういうヤツですね

庭に埋め込むタイプも何本か置いてますが、あれはそこだけしか明るくならないですからね。

結構明るいです。

センサーで近づくともっと明るくなるし。

でも、最近ちょっと暗くなってきてました。雨が続いて晴れが少なく充電されてないのかな?って思ってましたが、今日見てみて納得しました。

こんなになってました。

なんでしょうねこれ。

軽く磨いて綺麗にしておきましたが、購入後約9ヶ月でこんなになっちゃうんですね。

これで復活するかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク