メーカーの延長保証でなくても違う方法もあります

私の時と同様に年度が始まる前の3月に竣工、入居された方も多いかと思います。

様々な住宅設備の延長保証に入るにも新築から3ヶ月等期限があったりしますのでお忘れの方は今一度説明書等を見直してみてはいかがでしょうか?

電気機器ですから長期で見ると壊れる可能性は高いのかなぁ?って思ってて私は一通り入ったかと記憶しています。

昨年も同様な記事を書いてます。ご参考に慣れば幸いです。

延長保証は入居後すぐに!
3月や4月に竣工し、新居にて新たな生活をされている方も多いかと思います。 入居後は色々とやることがあってあっという間に時間が過ぎちゃい...

で、今回東京電力(正確には東京電力エナジーパートナー)から新サービスのニュースのお知らせが来ました。

電化上手をご契約のお客様に

ってことなので、既存ユーザー宛ですね。新規にはおそらく電化上手は契約できないかと思いますので。
(※最後に記述してますが電化上手契約じゃなくてもいけるかもしれません)

で、その電化上手を契約されている方に対しての新サービスとは

住宅設備修理サービス

東京電力の新しいプラン(スマートライププラン)なら付いているサービスかと思いますが、これを単独で契約できるようにしますよってことでしょうか。

内容的には延長保証に近いかと思うんですけどね。
でも結構良さそうです。

  • 設置・購入から10年以内の機器・製品がすべて対象
  • 最大50万円(税込)の修理まで自己負担なし
  • 何台でも、何回でも修理がOK!
  • どこで購入した機器・製品でも修理OK!

これが月々100円だそうです。

対象は

  • IHクッキングヒーター、電気コンロ、ガスコンロ
  • 電気給湯器、ガス給湯器

です。

我が家で言うとIHクッキングヒーターとエコキュートが該当します。

ちなみに私エコキュートの延長保証に入りました。

メーカー保証と合わせて8年になる三菱の延長保証が25,097円でした。

また、IHの方ですがシステムキッチンとしてLIXILの延長保証に10年で入って13000円

ただ、IHに関しては10年プランでも5年の保証になるとのことでした。

というわけで保険として支払ったのが4万弱です。

月々100円で10年ってことならば12000円。全然オトクじゃないですか。

くそー

強いて違いを探せば

LIXILの保証は修理代無料
東京電力のは最大50万まで

でも50万以上ってそうは無いのでそこまでの違いは無さそうです。

また、どちらも火災、落雷、地震、水災等はダメ。

うーん。。。もっと早く始めてくれれば。。。

こうなったら、IHではLIXILの延長保証が切れる5年後から入るってすればいいでしょうかね。
エコキュートは8年後からなので3年間ほど保証がダブりますがまぁいいでしょう。

あと3年後か。忘れないようにしないと。。。

また、同様に別のサービスもあります。

家電修理サービス

月200円

  • エアコン、冷蔵庫、洗濯機が対象
  • 購入から10年以内
  • 修理上限1回あたり50万円で何回でもOK

これまた良さげですね。

我が家の場合は洗濯機も冷蔵庫も10年選手なので除外ですね。
3台のエアコンだけが該当します。

入居時につけてもらった小屋裏エアコン。これは延長保証なし。

入居後に取り付けした2台のエアコンはネットで買っており、購入の際に延長保証にも入っています。
それぞれ8000円払っており期間は10年ですね。

月々200円の10年というと24000円かぁ。
まぁエアコンだけで言うと得でしたが、今後洗濯機や冷蔵庫買うとなると違ってきますね。
冷蔵庫や洗濯機を買い替えた時に入ろうかな?

これがあると今までは延長保証がある店で!っていう選び方をしてましたが、そういう選び方をしなくて済むので楽になりますね。

で、その住宅と家電の両方を合わせた保証はちょっとオトクで月250円です。
両方入るのであればこれもオトクですね。

メーカー保証や、購入店の保証の費用、時期等にもよりますが、検討に十分値するんじゃないでしょうかね。

まぁ保証に入ったら壊れないっていうなんとかの法則もあるかもしれませんが。。。

あっでも電化上手の契約の方に って書いてあるんですが、

サービス対象エリアとして

日本全国
※当社の電気ご提供エリア(関東・中部・関西エリア)以外にお住まいの方でもご加入いただけます。

ってことなので実は電化上手は関係ないのかもしれません。

ご興味ある方はぜひご検討を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク