発電好調 4月の電気代

帰省等で先月の電気代の報告が遅くなってしまいましたが、TEPCOからの明細は届いていますので、毎度のように先月4月の電気代をTEPCOとHEMSデータから見てみます。

先に前提(仕様の詳細は KERO House 仕様 を御覧ください)

オール電化

契約プラン:電化上手
朝晩(7〜10、17〜23時)25.92円
昼間(10〜17時)31.64円
夜間(23〜7時)12.16円

太陽光(余剰電力買取)
パネル  6.48kW
パワコン 5.9kW

蓄電池 5.53kWh
(レンタル 月3122円)

です。

まずはTEPCOからの明細。

題目は5月分となってますが期間は4/10〜5/10(31日間)ということなので、いつものように実質的な4月分として紹介・比較していきます。

身体にもお財布にも優しい4月ですから3月よりグンと減ってます。
まぁ昨年の4月とはほぼ同じでしょう。

発電量が多かったので売電の方も調子いいです。昨年より少し上回ってます。

さて、次はHEMSデータで本当の4月分(4/1~4/30)を見てみます。

今年の4月は昨年の4月より寒かったかと思います。

昨年は4月18日で止めた床暖ですが、今年は一旦同時期に止めたものの肌寒くて結局4月末まで床暖使ってました。

その為多少深夜電力がわずかに増えてるんでしょう。
でもトータルでの使用料は昨年とまぁほぼ一緒って言ってもいいでしょうかね。

発電は絶好調ですね。昨年4月よりもかなりアップしました。

昨年の4月より日照時間が50時間も多くなっているってのが効いているんでしょう。

852.4kWhというのは絶好調だった今年の1月を僅かに抜いて今年トップ。

今までトータルの25ヶ月の中でも3番目という素晴らしさです。

例年5月が最高値なので今月に期待ですね。ただ今月中旬はいまいちな天気が多いですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク