DIY ウッドフェンス 作業記録 支柱の塗装

天気がいいのは良いんですが、風が強くてDIYにはちょっと厳しいかなーって感じですが今日も少しだけ作業が進みました。

今日の午前着で届いた塗料です。

キシラデコールの安い版のナフタデコールです。

ちなみに以前ベランダのウッドパネル用にと買ったのはパインという色ですが、今回はしぶくウォルナットっていうこげ茶な色にしてみました。

パインの残りが少なかったので、パインはウッドパネルの塗り替え用として確保しておこうと思い、ベランダの手摺の色に近いウォルナットにした次第です。

あと、アマゾンジャラが意外と赤かったので、パインと色があうかな?って思ったこともあるかも。

さて、塗装ですが、ウッドパネルの方も塗り替えを行ってます。これは4/30で私がウッドフェンス用の支柱の穴あけをしている時に嫁様が塗ってくれました。

1年も経つとかなり白っぽく色あせてました。

Before

After

色は復活しましたが、割れは直せません。

サイプレスの欠点ですかね。かなり割れの進行があります。まだ裸足で歩けないほどじゃないんですけどね。

まぁ余程なものがでてきたら予備と交換していこうかな?って思っとります。

さて、ウッドフェンスでのウォルナットの方です。

今日できたのは支柱の塗装のみです。しかも1回のみ。2度塗りしたかったんですけどね。

イペへの塗装です。

ペンキ屋さんのアドバイスにより、ペーパーで表面を削ったほうが良いとのこと。

ってことで、コレの出番です。

ふるさと納税で買ったマキタのマルチツール。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ 充電式マルチツール TM30DSH(1.5Ah) 10.8V
価格:18920円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

中国から買った替刃も無事届いております。

このマルチツールを使って表面を削るっていうか均していきます。

いゃぁ手でゴシゴシしなくていいって楽です。

そして削りカス等を拭き取ってから塗るっていう手順です。

 →  

と、なかなか渋い色に変わりました。

支柱は8本あるんですが、塗ったのは7本。

1本だけはこんな感じなのでちょっと使えないかな?って感じです。

この浮きの中まで塗装できないので腐ちやすいのかな?って。

支柱なんで後から替えるの面倒だし。。。

ちなみに今回買ったアマゾンジャラ40本。イペ8本のうちどうしてもダメだろうって物はこの1本を含めて2本ありました。

アマゾンジャラの方は交換してもらえましたが、こっちのイペの方はダメでした。この程度は問題ないという判断だそうです。

後日どんな程度のものが来たのか紹介できたらしてみます。

で、この問題のイペ。

マルチツールを使って浮きを切り取って買ってきた木工パテで埋めてみました。明日以降パテの部分を均して塗装してみようと思ってます。
うまくいったら使おうかなっとは思ってますが、さてどうなるか。

明日はアマゾンジャラの方の塗装をしつつ、アルミの方の穴開けをしていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク