カラスの爆弾被害があるので鳥糞対策工事を依頼してみました

※エイプリルフール記事じゃありません

4月になりました。
我が家も入居丸2年が過ぎ、3年目に突入しています。

いやぁ早いものですね。

今月後半に2年点検の予定ですが、今のところはクロスの隙間が大きくなってきたとか
壁と床の隙間がちょっと広がったかな?
って位で、不具合ってほどじゃないですかね。

造作家具と壁とのコーキングの剥がれなんてものもありますが、それは1年点検でも指摘した部分です。
その時に修正方法と材料だけ教わってましたが、あれから1年特に何もしておりません。

まぁどうしても気になるようになったらやるかと思いますが、いつやるかなぁ。

さてさて、今回は家の中ではなくお外の話。

新築時から我が家に間借りする人がいらっしゃってます。

これ、入居前に遠くから我が家を撮った画像ですが、屋根の上に何かいらっしゃいます。たぶんこの方かその一族でしょう。

その方が電柱の上にお止まりになるんですね。

そのカラスさんが止まってた方角から見ますと右奥に見えますね。
あの電柱です。

それでもってポタってお土産を落としていってくれる。

それがカーポートの屋根に落ちたり、カーゲートに散ったり、道路に残ったりとそこまでひどくはないんですが、まぁ気にはなるわけです。

昨日の朝も跡が前の道路に残ってました。

白線とは別に白い跡がいくつかありますね。

カーポートの屋根はおそらく飛んでいる最中のものかと思いますので難しいとしても電柱の上でくつろいでいる時のお通じはなるべくしてほしくありません。

ってことで、東京電力に連絡した所、すぐに見に行きます!って対応が早い。

ただ、平日限定ってことだったので、仕方なく会社をお休みして対応いたしました。
我が家から見上げる現場です。

この電柱のてっぺんに止まっているところは見たことあります。
ただ、状況的に電線の上にもいる時もありそうです。

ご近所の電柱を見たところ、電柱の上にとんがり帽子やらギザギザやらがありまして、それは対策済みとの事。

我が家はしばらく空き地だったところなので対策を誰も頼んでなかったんでしょう。

ってことで、来た職員さんに対策をお願いしました。

上の対策済みの写真のように電柱にはコーン。電線にはトゲトゲみたいなものをつけて止まらせないようにするようです。


ただ。。。。

電柱はダメとの事。。。

この電柱我が家と同時期に家を建てたお隣さんとの境界に立っているんですが、電柱はそのお隣さんの敷地から生えています。
その場合はお隣さんからの申し出がないとダメとの事。。。

仕方ないので、電線だけ対策をお願いしました。
範囲的に我が家の玄関の前までの痕跡はあるのですが、ついでなので我が家の前の電線全部に対策をお願いしました。

サイズもあるようで、カラス等の大型タイプか、ムクドリのような小型なのかで違うようです。
とりあえず爆弾の様子を見る限りカラスだけのようなのでカラス対応品でお願いしました。

ムクドリさんたちもいないわけじゃなくて、我が家の庭にたくさん来て色々と食べていってくれる(涙)んですけどね。

ただ、一番上にある電線は東京電力なんですが、もう少し低い場所にある電線はNTTだったりCATVだったり別会社とのこと。

もしそちらに鳥が止まって被害がでるようならそっちの会社に対策をお願いしてねってことでした。
実際の作業は1ヶ月後位とのことで立会不要で、停電とかも特に無いようです。

で、これで減りはするでしょうが、まだ無くなりはしないでしょうね。

電柱のてっぺんに止まった鳥からの糞は我が家にも絶対に散るので電柱にも対策をお願いしたいところです。

今度お隣さんにお会いした際にお話してみようと思います。

しかし、屋根の上とか太陽光パネルの上にもいっぱいあるのかなぁ。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク