昨年8月との電気使用量の違い

なんか雨が多いですね。

涼しいのは良いんですが、その分発電が少なくて今月はあんまり稼いでくれそうもありません。

さて、先の8月の電気代で色々と気になったので、昨年の8月と今年の8月の電気使用の差を見てみました。

2015年 414kWh 11,248円
2016年 508kWh 11,649円

※太陽光発電抜きの計算値

と、電力量で94kWh 電気代で400円も今年増えています。
なぜ増えたのか?

まさか1年で断熱性能が落ちているとは思えませんので調べてみました。

主なものを抜き出してみました。
20160924

まず大きなものは床暖房(床冷房)ですね。
昨年は10日程度の稼働ですが、今年はずっと動かしてます。

これでリビングエアコンの負担が減るのかな?
って思ってましたが、意外と減ってません。

ただ、今年は昨年よりエアコン稼働時間が多いので比較しにくいです。
例えば、昨年8月の最後の1週間はすごく涼しくなってエアコン稼働がグンと落ちてます。
数字言うと
2015/8/25~31の
平均気温21℃。最高気温28℃
に対し、今年の同時期は
平均気温25℃ 最高気温33℃
とかなり違います。
昨年が涼しすぎたんですよね。

なのでエアコン使用が増えるのが普通かなと思います。
また、意外なものが照明です。
昨年より4割も増えてます。なんでだろう???
昨年よりも雨が多い(降水量はほぼ倍)のでそれで照明をつける時間が増えたのかな?
でも日照時間は今年のほうが多いんですよね。
ちょっと謎です。。。

で、最後ですがリビングの電気使用量が増えてます。
リビングというとテレビ。

これは、昨年8月中旬に4Kテレビを買ってそれまでの26インチのテレビより電気を喰うようになったからってことと、昨年9月に買ったホームシアター
これらの電気使用量が増えてるってことです。

ということで、照明が謎です。。。
ちなみに照明というのは我が家のほとんどの照明の合計です。

昨年より多くつけるようになったとも思えないし、照明機器も変えていない。
謎です。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク