にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

どこ太とJrで捗ります

DIYの強力な助っ人を仕入れました。

もっと早く買っておけば良かったと思います。

まず最初はどこ太くんです。

フルネームでは 下地探し どこ太 かと思います。

コイツなかなかすぐれものです。

20160629a

まぁ名前通り下地を探すのに使う道具なんですが、先にマグネットがついてますね。

それで釘とか金属までわかります。

今までは100均で買った磁石でやってました。もちろんそれでも十分です。

でもこっちのほうが見つけやすい。100均のは落ちたりするんですよ。

これで見つけてそこに100均磁石をマークしていくって感じの使い方でかなり捗ります。

また、下地探しですが、グイっと押すとこうなります。

20160629b

ひぇーーー怖いですね。

夫婦喧嘩に使っちゃダメですよ。

この針がぶっ刺さって石膏ボードの奥に板があるかどうかわかるわけです。

これがあれば、こんな失態にはならなかったのに。。。

20160516i

と、以前タオルハンガーをつけた時の画像ですね。

これをもっとスマートにしたく今回買ったわけです。

1つあると便利かと思います。

マグネット無しもありますのでお気をつけ下さい。どうせならマグネットありで良いかと思います。

まぁ普通の針で代用できるかもしれませんが…

で、もう一つ。こちらです。
大きさがわかるようにどこ太くんも一緒に写しました。

これ以上近づけると磁石同士くっついちゃいます。

20160629c

水準器としてはホームセンターでよく見かけるシンワ測定のブルーレベルです。

この長い(450mm)のは以前買ってました。テレビの壁掛けとかに使って重宝してます。

ただ、長すぎるのは意外と不便な部分も多くあります。

なので、今回短いのを追加で買ったわけです。150mmです。

200mmより下がJrって言うみたいですね。

こちらも磁石付きとそうないのがありますが、磁石付きのほうが便利かと思います。

短いの1つで十分だったかも…って思いはしますが、まぁ2つアレば十分でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    ブルーレベルの商品、たくさんあって どれが良いのか迷っていたんです!お値段もピンキリですし・・・でも実際に使っている方の口コミはやっぱり説得力がありますね!どこ太君ともども早速ポチです!新居にストリングポケット付ける時にきっと役に立つはず!!いつも 本当に助かってます ありがとうございます!!

    • kero より:

      DIYするのなら水準器は必須アイテムの1つかと思います。重宝しますよ。
      ストリングポケットって初めて聞きました。
      なるほど、わかりました。北欧風住宅に住んでいるのなら知ってなければいけない単語ですね。
      1つお勉強になりました!!!