だつぜいぎわく!? 登記事項証明書をオンラインで請求する

先日 以前住んでいた市の税務署長さんからお手紙頂きました。

ファンレターってわけではなく、
贈与税の申告書の内容の確認の為
・取得資産の登記事項証明書
・住民票の写し

をとっとと送らんかい!

まさか脱税してるんじゃないだろうねぇ。。。。

と、後半は意訳ですが、お便りが来たわけです。

そう。私らだけではお家が買えなかったので、親から一部援助していただいているんです。

セレブな家庭ではないので、贈与税がかからない枠内に十分収まっている金額のはず。

なので、贈与税なんて0円のはずだから絶対払わないもんね!
money0000_500
ってちゃんと確定申告しています。

それがほんとかどうか?ほんとに家かったの?証明せんかコラ~ ってことでしょうかね。

先週の金曜に届いたんですが、期限は月末までと指定されていました。
たった2週間しかないんです。。。

住民票ならすぐコンビニで取れますけど、登記云々って法務局に行かなあかんの?

会社休んで????

って思ったら、登記事項証明書はオンラインで請求出来るらしい。
しかもそっちの方が手数料が安いということ。

じゃぁとっとと取って濡れ衣を晴らしましょう。

登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと

というわけで金曜深夜にさっそくポチっと。

使えませーん!!!!

LISA78_hozonshitene-20141018102704500_300

ご利用時間は 平日AM8:30~PM9:00まで だそうです。

オンラインでコンピュータさんがお仕事するのになんで平日だけなんだよーーー
コンピュータさんもお役所仕事ってやつなんですかね。

発行は平日にするにしても申し込みや登録くらい土日や深夜でもやらしてくれてもいいだろうに。なんだくそーーー

これだからお役所は…ブツブツ…

というわけで、月曜になるのを待って早速再チャレンジです。

登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと

初めてなので申請者情報登録をしないといけません。

申請者情報登録をクリック20160624a

すると利用規約がでてきますので、一番下の同意するをクリック

すると登録項目が出てきます。
20160624b

最低でも[必須]と書いてあるところを埋めて一番下の確認(次へ)をクリックします。

この際IDパスワードは自分で好きに決めます。
IDが使われていると、確認を押した後に再度入れてねって出てきます。

問題なければ仮登録という形になります。
20160624c
発行(次へ)をクリック。

すると登録したメールアドレスに認証情報が届くはずです。

画面には認証情報というボックスが出ます。
20160624d
ここにメール内にある認証情報を入れて登録(次へ)をクリック。
私の場合は8文字の英数字でした。

これで登録完了!!!

20160624e

これでログイン画面へ戻り、先ほど登録したIDとパスワードでログインします。

さて、ここからが本来の証明書請求メニューです。
ログインするとこんな画面になります。

20160624f

私は登記事項証明書が必要なので、
一番上のここになるのかと思います。
20160624g

Step 1-1 不動産指定方法の選択
20160624h

どっちでもよいのかと思いますが、大きくアピールしているオンライン物件検索を使ってみました。

住所を入れる画面になりますので、住所を入れていきます。
検索しながらできるのでそう苦じゃないです。
ただ、住所はとかまで要求されたので、普段使っていない住所表記となりますので、新築時に貰った登記の書類を見て入れました。

で、住所を指定して追加ボタンを押すと下の欄に追加されましたので、確定をクリックします。
20160624i

するとこんな選択画面が
20160624j

よくわかんないから直接反映するにしてみました。

すると、

Step 1-2 請求情報の入力

となり、既に物件情報と管轄登記所が反映されていました。

そして、選択できるのはこれらだけ
20160624k
このデフォルトのまま何も買えず1通とだけ指定して一番下の次へをクリック。

Step 1-3 交付情報の入力
郵送窓口受取とか選べます。また郵送も書留とか速達とか選べます。

猶予まで時間がないんですが、窓口は遠いので郵送にしてもらいました。
また、書留とかにすると不在時に届かないとか余計面倒なので普通郵便指定です。
Step 1-4 入力内容の確認

入れた内容確認するだけです。
確認して確定をクリック。

Step 2 納付情報入力
申請者のカタカナ名が出てきますので確認して確定。

最初の申請者情報登録で自分の名前を間違えていたことにここで気づいて最初まで戻ってやり直したのは内緒です。

Step 3 送信確認
あとすこしです。最後に内容を確認します。
20160624l
送信実行

Step 4 送信完了
20160624m

ハイ終了!

じゃありません。

郵送にしたのでお金を払わないと発行してもらえません。
参考:電子納付による手数料等のお支払いについて

支払い方法には

  • インターネットバンキング
  • モバイルバンキング
  • ATM

の3種類があります。

先の画面の一番下の処理状況を確認するをクリックすると申請番号とか情報が出てきます。
20160624n

そこに納付ボタンがありますのでそこをクリックして電子納付をクリック。

私はみずほ銀行のネットバンキングを指定して払いましたが、振込先とか勝手に設定されて便利でした。

500円也

処理状況照会は先のページから可能ですが、あとは届くのを待つだけです。

それが昨日届きました。

ちなみに月曜に申請して木曜着です。

それに住民票を加えて本日発送しておきました。

月末にはなんとか間に合いますね。

税金関係は遅れたりすると大変ですからね。

さて、これで許してもらえるのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク