にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

バルコニー 100人乗っても大丈夫!?

我が家のバルコニーYKKAPエアキューブです。

20160615a

あ、バルコニー?ベランダ?ベラコニー?バルンダ?っていう呼び方は今回は触れないでおきます。
エアキューブのカタログがバルコニーってなってるのでバルコニーって言ってます。

で、今そのバルコニーには、一番重いものとしてダイキンうるさらの室外機が置いてあります。

20160615b

この室外機はくっそでかく重そうです。カタログ見たら51kgもあります。

とはいっても、華奢な女性一人分って見れば軽いなぁって思えるのかもしれませんが…
さて、室外機の重さだけが問題ではありません。

画像にあるように、先日天然木サイプレスのパネルを敷きました。
今度は手すりにDIYで木を張って見た目ウッドバルコニー風にしようと画策しています。

木って意外と重いですよね。
SPFとか軽いのありますが、やはりウッドフェンス的にはハードウッドを使いたいので。

で、その計画の前に、一体このバルコニーはどれだけの重さに耐えられるんだろう?
という疑問がわきました。

これをクリアにしていないと怖いです。

例えば、イナバの物置なら100人乗っても大丈夫ですよね。

70kgの人が100人なら7000kg。実に7トンです。
うひょー車どころかトラックまで余裕ですか。
で、我が家のバルコニーどこまで載せられるのか?
YKKAPさんに聞いてみたところ、カタログに載ってますよってすぐにお返事がありました。

私としたことが… カタログを見ずに問い合わせてしまった。お手数おかけして申し訳ない。。。

カタログを見ると、

20160615c
ということだそうです。

単純に言えば1平米の中に183kgまでOKですってことですね。
結構いけますね。

我が家のバルコニーのサイズは、内寸で測ると約5.3m×1.6m
面積では約8.5平米

ということは、約1.5トンまでOKということですかね。
70kgの人なら22人。うーん。イナバには負ける。イナバすごいなぁ。。。

で、現在ですが
エアコン室外機は51kg。
サイプレスのパネルが1枚1.2kgで79枚で約95kg

その他14kgはあるとして合計で160kg

500kg分は人間用で確保しておくとしてもまだまだ余裕がありますから、ウッドフェンスでも全然余裕ですかね。
とはいっても、これ静的な耐荷重かと思いますので、上で飛び跳ねたり風で揺れたりしたら変わるはず。

元々のスペックも安全率があるとは思いますが、今後重いものを置く際には多少なりとも気をつけていかないといけませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ひざまくら より:

    バルコニーの耐荷重性能は、気にしたことがなかったですが、なるほど、トン単位なのですね。

    ウッドや土は意外と重いですし、最近は自然災害もあり、かなり余裕があった方が安心なのかも、と思いました。

    ところで、写真の室外機が、かなり壁側にぴったりなのが、気になりました。
    室外機は背面から吸気し、前面から排気するので、効率が悪くならないかな?と。
    すみません、よけいなお世話です(笑)

    暑くなる夏を前にして、ベランダの日よけ対策に、頭を悩ませているもので、、、。

    • kero より:

      ひざまくらさん こんにちは
      お久しぶりです

      まぁバルコニーに人が乗りすぎて壊れたって話は聞かないので多分大丈夫だとは思ったんですが念のため調べてみた次第です。
      人よりも台風とか降雪とかの方が厳しいのかもしれません。

      室外機ですね。
      確かに言われてみるとそう思えます。
      取説を見ると我が家のように後ろだけ塞がれていて(1方が壁)吸込口が壁側の場合は50mm以上と指定してありました。
      我が家を測ってみたところ約90mmでしたので、仕様的には問題ないのかなと思います。

      ただ、周辺を塞がないように気をつけないといけませんね。
      ご指摘ありがとうございました。