ウッドデッキ風バルコニーの塗装再び

GWの大仕事。バルコニーのウッドデッキ(風)化。

その時の記事がこちら。

バルコニーをウッドデッキ風にしてみました(2016/5/2)

作業当日の画像がこれですね。

20160502h

で、あれから1ヶ月ちょい。

雨風に打たれ直射日光に晒されってしてると、あっという間にしょぼくれてしまいました。

天然木だからなのか、サイプレス(豪州ヒノキ)だからか、安もんだからか、
理由はよくわかりませんが、白っぽく、そしてひび割れもかなり増えてます。(画像撮り忘れました)

まぁひび割れしてても裸足で歩けないくらいではないので、特に支障は無いのですが、ヒビ割れの中は塗装が浸透してないでしょうし、痛みも早くなるんではないか???ってことで塗り直しました。

デッキを軽く拭いてホコリや汚れをとってから同じ塗料(ナフタデコール(パイン))で塗り直しただけです。

もう並べてありますし、2人でしたこともあってかあっという間に終わりました。GWは6時間もかかったのに。。。

本来は2度塗りしたかったのに時間の関係で1度塗りしかしてなかったこともありますので、これでようやく2度塗りしたことになりますかね。

塗った後の写真になりますが、ひび割れがどんな感じかって言うと、

20160613a

20160613b 20160613c

これらは元々は無かったかもっとうっすらとしてたはずです。
今回きっちりと割れてますね。

また、他にも節が取れたのもあります。

こんなもんなんですかね?

まぁ最初なのでってのがあるのかもしれません。

ある程度日に当てた後は落ち着くのかもしれません。

というわけで、塗りなおして色が復活した感じになりました。

20160613d

天然木ってのはメンテが大事とは聞きますが、これバルコニーが全部木だったり、木のサッシだったりするとこんなレベルじゃないくらい大変そうですね。

まぁそれを楽しめるとまた違うんでしょうけど。

とりあえずこれで様子見してみます。

梅雨で雨に濡れる機会も多いので痛みがどの程度進んでいくのか気になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    ウッドデッキベラコニーいいですね!!ウチは、一階の掃き出し窓のところに ウッドデッキ(縁台かも・・・)を考えていましたが、腐食が気になっていました。でも、ナフタデコールという塗料を塗ると良さそうですね!!しかし、広いベラコニー(^^♪羨ましいな!ここで、かき氷 食べたりしたら最高ですね~

    • kero より:

      こんにちは
      後付のいいところは腐食したり腐ちたらすぐに捨てられるってとこですかね。
      雰囲気がかわるので天然木で良かったと思いますが、塗装は面倒です。
      あとはスカスカの手すり部分に木をはろうと思っとります。
      それができれば人の目も気にならなくなるので、素っ裸でかき氷とかいけちゃいそうです(^^;

  2. より:

    手すり部分が木になると、ベランダリビングみたいになりますね!!ウチの子も オレもベランダで ガリガリ君 食べたい と言っています(^^♪ブログにアップされるの楽しみに待ってます~☺