にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

エコキュートのわき上げ停止日数の設定方法

早いもので入居11ヶ月経ちました。いやぁ月日の流れるのは早い。
でもまだまだローンはたっぷり。。。

で、今日は、ちゃんと調べようと思いつつずっと調べてこなかったエコキュートのわき上げ停止機能について説明書をじっくり読んだのでここにメモっておきます。

ちなみに1ヶ月以上使わない場合は水抜きをしてねとかっていう説明もありますので、そこまで使用しない人は別途説明書を読んで下さい。

一般的に気になるのは実家に帰ったり、旅行に行ったりとで数日間家を開ける場合についての設定かなって思います。

そんなチマチマと気にするな!って言う人もいるかもしれませんが、少しでもエコにってことで気になる人はちゃんと設定したほうが良いと思います。

また、うちのエコキュートは三菱のSRT-P46UBなので、他のエコキュートがどういう設定があるのかまではわかりません。
でもまぁ似たような機能はあるかと思います。

まず、わき上げ停止をさせるというのはわき上げたお湯を使う予定がないからするわけですね。
家にいてもお湯を使わないっていう状況があるかもしれませんが、普通は不在にするから無駄なわき上げは止めさせようっていうことでしょう。

例えば、月曜から出かけて次の日曜に帰ってくるって場合は、土曜の深夜までわきあげしなくてもいいわけです。
毎日使わないのにわき上げをされるよりは電気代が安くつくのかとは思います。

さて、わき上げ停止には当日のわき上げ停止という機能もあります。
湯切れしそうになったら勝手にわき上げて準備してくれるっていう機能をおせっかいだなあ今日はもう使わないからいいんだよー
っていう機能で、昼間の内にお湯がなくなりかけたけど、もう夜中まで使わないからって時に使うようです。


さてさて、本題に移ります。

わき上げ停止は2日間から設定ができます。

20160301

どう考えれば良いのか?今まで万が一わき上がってなかったらっていう思いもあって、短めに設定してましたがさてそれでどうだったのか?

例をあげて考えます。

まず1泊2日の旅行です。
朝、お昼までお湯を使ってからお出かけ開始、そして翌日のお昼に帰ってきて夜にはお湯を使う
20160301a
これはわき上げ休止の必要はありませんね。
やるんなら当日のわき上げ休止くらいでしょうか。あまり減ってない場合は意味が無いと重います。
ただ、同じ1泊2日の旅行でも、前日の設定の場合は違います。
お出かけ前の夜寝る時に設定する場合。
例えば土日と出かける場合の金曜夜の設定の時です。
20160301b
これは2日間の設定となります。
つまり、前日寝る時から夜中まで。そして翌早朝のわき上げ停止で2日間ということです。

その代わりお出かけ日の朝にお湯が使えないです。
でもお湯が使えないっていっても前日の残りの多少なりとも温かいお湯はでてくるとは思いますけどね。


同様に2泊3日
お出かけ日に設定する場合
20160301c
停止日数 2日です。

お出かけ前日に設定する場合
20160301e
停止日数 3日です。

という形の設定方法です。

つまり、
お出かけ日の設定だと泊まる泊数をそのまま設定。
お出かけ前日の夜の設定だと泊まる泊数+1を設定

ってことになります。

間違えると夜に帰ってきてお風呂がはいれないーーー
ってなったりしますので、お気をつけ下さい。

うーん。本当は23時からわき上げるようになっているので当日分もいれて、当日夜を1日って数えるほうがいいのかもしれませんね。

まぁとりあえず、当日設定で2泊でおでかけなら2日。5泊なら5日設定って寝る回数をいれると覚えるのが良いかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク