洗面鏡を取り付けた

入居9ヶ月過ぎちゃってますが、家はまだまだ完成していません。

っていうと語弊がありますかね。
手抜きとか未完成という意味ではなくて、住んでから徐々にやっていこうと当初から頼まなかった部分とかが色々とあるってことです。

まぁ主には費用の面だったりしますが、どういうものがいいか決めかねてたりっていう部分もあります。

でも、住みだすと色々とこうやりたいあぁやりたいなんて後から出てくるので、そういう意味では永遠に完成しないのかもしれません。

まぁそれはそれで楽しいんでしょう。それが家というものかも?

で、今回沢山残ってるうちの1つにようやく手を付けた次第です。

1階の洗面の鏡です。

ちょっと見づらいですが玄関入って前を見た画がコレです。
20150321_131417

画像の左にトイレがありますが、そのトイレ出て直ぐの場所に洗面をつけました。

その前の壁に鏡を付けたい。

ただ、2階リビング+お風呂である我が家では1階の洗面を使う機会はトイレを出た後や外から帰ってすぐの手洗い程度でして、ましてやそこの鏡の必要性はそんなにありませんでした。

以前この手前の玄関にも鏡を取り付けてますからね。
姿見

とは言っても、ここには鏡がないとしっくりこないですね。

私としては、こんなナチュラル系が良かったんです。

でも、嫁様はダメって言います。

フランフランで見た鏡じゃないとダメと!

これです。
XLA SHELL WALL MIRROR L ホワイト

というわけで、負けましたので、フランフランで買ってきました。

さて、取り付けです。

この鏡の取付方法は上部にあるこのフック1箇所です。
20160111a

普通のフックだと入らないので薄いタイプじゃないとダメですね。

でも、せっかく将来の鏡用にと壁一面に補強入れてもらったんですが、これだと真ん中の柱だけでよさそうです。

っていうか、重さを測ったら3.2kgだったので、石膏ボードへの取り付けだけで大丈夫そうですね。

鏡用途だけならわざわざ補強いらなかったですね。。。

実際に買ったフックはコチラ

鏡は3.2kgですが、余裕を見て耐荷重10kgのにしてみました。
5kg品もありましたが、穴の数が2箇所になるだけです。

さて、そのフック取り付けですが、そのまえに下地の確認です。

建築中の写真を見てみます。

20160111b

ちょうど真ん中は石膏ボードのつなぎ目になっててネジがあります。
このネジと重ならないようにしないといけません。

そこでコレです。
20160111c

以前TV壁掛けの時は数百円するこいつを買って使いました。

でも、先に紹介した磁石はダイソーです。そう100円なんです。

磁力がどの程度かな?って試しに買ってみたんですが、全然問題なくネジの位置がわかりました。ダイソー恐るべし。

20160111d

この位置と被らないような場所にフックを取り付けました。

20160111e

取り付けフックの幅の関係で両サイドを曲げてます。
実際はもう少し全体を手前に広げてます。

というわけでこうなりました。

20160111f

うん。なかなか良くなったかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク