床暖の微調整

12月分の床暖は結構電気代いったようです。

11月の倍以上いってます。

詳細は後日HEMSデータで見てみます。

さて、その床暖ですが、設定を変えてみました。

寒いって感じるほどじゃないんですが、最近嫁様が風邪なのでちょっとだけ温めようかっていう試みです。

今まではこちら
20151211c

一昨日の晩からはこちら
20160105

違いがわかりますかね。

時間を1時間長くしたけど設定温度を5℃さげてみました。
時間が長いのと温度が高いのとどちらが効率がいいのかがイマイチわかりません。

で、朝の床の暖かさが違う。ちょっと冷たい。
だからといって温度は21℃程度なので特別寒いわけじゃありません。

まぁここらへんは外気温との関係もあるんでなんともいえないんですよね。

でも、床から感じる暖かさがちょっと下がった気がするので、今晩からはさらに微調整。
20160106

時間そのままで43℃に上げてみました。

まだこの冬は雪が降ったり氷点下に行くほど寒くはならないので、本当に寒い時にどこまで冷えるのか?ってのがわかりません。

ガツンと冷えたら50℃8時間という深夜電力MAXってのを試してみたいんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 上海マギー より:

    すごい、

    床暖房だけですか?

    今週は

    そこそこ

    寒いのに。

    うちの築3年の

    マンションより

    暖かいですね。

  2. kero より:

    そうですね。
    我が家は東京でもちょっと寒い内陸部方面ですが、朝7時までの床暖の熱で外気温5℃の23時近くの今でも22℃をキープしています。ほとんどエアコン等他の暖房器具を使うことはありません。
    3種換気でちゃんと冷たい空気で換気されているんですけどね。

    ただ、床暖のない1階は2、3℃は低いので少し肌寒さを感じることはありますので少しエアコンを使うことがありますけどね。