5.1chサラウンド導入

先日のテレビ裏の配線をすっきりさせましたっていう記事でちょっと書いた横に出ている配線についてです。

5.1chサラウンドシステムを導入しました。そのスピーカーへの配線でした。
20150925f
この両サイドにちょろっと出ている配線です。
また、テレビボードの中の白い物体はそのシステムの本体です。

テレビのスピーカーに満足してないというわけではなく、ミニコンポに変わるものを探してました。

我が家のミニコンポは確か嫁入り道具の一つです。

MDが使えるので何年前のものになるんでしょうか。何年どころじゃないですね。10年以上は前ですね。まだ動いてます。
でもさすがにMDも使わないし、スマホの中やネットでの音楽を聞けるのがほしいと思ってました。

買ったのはコレです。

ホームシアターシステムってやつです。スピーカーは5.1chなので6個。
さすがにMDは使えませんが、BD/DVD/CD/USBが使えてラジオもついていますのでコンポとしても使えます。

LAN接続しますので、ネットラジオやnasne等々の機器からの映像・音楽も再生することが出来ます。

それでもって5.1chのサラウンド対応ってことで十分すぎる機能です。

というわけで、こうなりました。
20150930a

はぃ。ご覧のように白は目立ちすぎです。
せっかくテレビ裏も濃くしたんですからね。
左右スピーカーは白い壁にかけるにしてもセンタースピーカーは目立ちすぎです。

色としては黒もあります。

白か黒かで悩みました。
確かに黒だと前においたこれらはスッキリ来ます。

でも、コレ以外ももう2個あるんですね。5.1chですから。

後の2個は両サイドの後ろの方に
20150930b

と、置かれるわけです。

こちらは壁掛けにするにせよ、床置きにするにせよ黒だと目立ちすぎる。
断然白がいいです。

出来ることなら前に置くものを黒く、後ろに置くものを白くと選べればいいんですが、そんな都合良くは選べませんでした。

私の希望と逆の配色にしたい方がいらっしゃたら交換させて欲しいです。まずいないでしょうけど。。。

でもこう見ると黒にして全スピーカーを前に置くという方が良かったかもしれません。

さて、配線ですが、
両サイドのスピーカーとウーハーへの配線はテレビボードからはみ出るのでちょっと不細工です。
両サイドのスピーカーはテレビ壁かその横の白い壁に壁付けしようとは思ってますが、さすがにそこまでの配線を隠す事は考えていませんでした。
がんばれば裏通せるのかもしれませんが。まぁこれは配線カバーとかで隠していこうかなと思ってます。
ウーハーもそうですね。配線カバーかな。

で、後ろの左右に来るスピーカーはサラウンドアンプがついてます。
そのサラウンドアンプと本体とは無線なんですが、サラウンドアンプからスピーカーへは有線です。
後ろのワークルーム内へサラウンドアンプを置くとしてもそこからの配線を壁を這わす必要があり、それを隠すのもまた大変そうです。

どうしようか悩んでますが、今は配線を引っ掛けちゃう可能性もあるので、フロントの両サイドスピーカーのさらに外側に配置しています。
こういう置き方でもOKですから。

だったら黒でよかったか。。。

将来的にはオールワイヤレスの機器に買い換えていくとは思いますが、当面はこれを使います。

とはいえ、配線が床這ってるとルンバ君に食べられちゃったりしますし見苦しいんで、早いうちになんとかすっきりさせていこうと思ってます。

ココらへんを考えてリビングにもっと細工をしておくってこともアリだったかもしれません。
先日訪問した従兄弟の新築では天井にスピーカー埋め込んだり、プロジェクターつけたりとしてましたのでね。

ちなみに、使い勝手ですが、
パナのテレビにソニーのホームシアターという異メーカーの組み合わせですが電源連動するし意外と問題なく使えてます。

また、音はとても良くなりました。
特に映画とか周辺から聞こえてくるのは気持ち悪いくらいです。

でかいテレビと相まってかなり楽しくなりました。
今度は映画を見てみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク