サーキュレーター導入

最近は涼しいんですが、雨が多く湿気があるんで除湿の意味でもエアコンを使ってます。

そのエアコンの風かくはん用として、また網戸の前においての外の風導入用としてサーキュレーターを買ってみました。

扇風機は1台あるんですが、1階、2階、小屋裏とあると持ち運ぶのも大変なので買い足しです。

ブランドよりは消費電力ってことで、DCモータータイプで一番お手頃なのを選んでみました。

20150623

あれ、楽天で在庫有りで最安だとこんな値段しますね。
私は同じく楽天で6000円位で買えたはずなんですけど。

サーキュレーターなので首振り範囲が広いです。
左右だけじゃなくて上下もあり真上にも向きます。

で、カタログ上の消費電力は28W。

風量は5段階ありますので、それぞれの消費電力を測定してみました。

ちなみにこういうのもってます。

普通のテーブルタップとしても使えますし、電力も出るのでなかなか重宝してます。

で、測定ですが、まずは待機電力

リモコン付きなので、待機電力が1~2W。
1W単位でしか測定できないので1と2を行ったり来たりしてて、こういう書き方になります。

意外と待機電力ありますね。コンセント抜きたくなります。

風量は、静、1、2、3、4 と5段階あります。

静 3~4W
1 7W
2 9~10W
3 12~13W
4 20~21W

と、さすがDC扇風機だけあって消費電力は低いですね。

静なんて待機電力に毛が生えた程度ですょ。

加えて、首振りすると2~3W位あがります。

横と縦で合計5W位上昇。

ってことで、風量最大4の時に縦横に首振らすと約26W。

カタログ上の消費電力表示28Wに近くなります。

と、消費電力的には満足ですが、風量的にはイマイチ。

サーキュレーターっていうからもっと絞った強い風がくるのかと思ってました。

扇風機としてみたら十分な風量かとは思いますが、あんまり遠くには届かない感じですね。
サーキュレーターっていうよりは上も向く扇風機って感じでしょうか。

でも、小型で持ち運びしやすいってのはいいですね。

特に小屋裏に持って行くにはしゃがみながら歩くのでこういう小型は便利です。

あと欠点をあげると、縦の首振りが45°→75°→105°と一方向にしか行かないので、ちょっと動かして止めるっていうのが難しいとかってくらいですね。

でもなかなか使えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク