にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

家屋調査がやってきた

さて、とぅとぅ我が家にも家屋調査がやってきました。

平日じゃなきゃダメ!ってことだったので、会社をお休みして対応した次第です。

準備するものとして、寸法とかがわかる図面。そして長期優良住宅なのでその認定通知書のコピー。
あとは、生活感たっぷりな家をなんとか片付けただけ。

特に対策はしてません。
なんか対策したら税金が安くなる 小細工 対策とかあったんでしょうかね。

軽自動車1台にお兄さん、お姉さんの2名でご来訪。

家屋調査士って感じのおっさんが来るのかと思ってたのでちょっと拍子抜け。

まずは玄関にてお姉さんから資料をもらって説明を受けます。
その間にお兄さんは渡した図面を見て間取り図を書いてました。
固定資産税のあらまし

こういう時に2階リビングだとちょっと座るところがなくて困りますね。
まぁ滅多にないことですけど。。。

で、それから各部屋チェックします。

特にあっけなくさくさくと進みます。

聞かれたのは、オール電化なの?、床暖房ある?どこに?ってだけ。
小屋裏もあがらずに、階段とリビングから見上げただけでOKですとのこと。

あ、キッチンのサイズは測ってましたね。タイル貼りだったからかな?

で、後は外回り見て帰りますので、もう結構です。って感じで15分程度で終わりました。予定は1時間でしたから拍子抜けです。。。

そういえば床暖房の種類(温水とか電気とか)も聞かれなかったけど、外のヒートポンプでわかるのかな?

で、シール貼らしてくれっていうので、変なところに貼られても困るので、先日水道局の貼られたところの隣にしてもらいました。
家屋調査済

でもあっけなさすぎ。。。こんなんでいいの?
大切な大切な税金を決めるのに。。。

で、その後は補助金申請で市役所に行きましたが、これは次回に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク