Web内覧会[9] ダイニング

台風はいかがでしたかね?

木を植えたばかりだったのですっごく心配してましたが、なんとか無事だったようです。
今回の雨と風で親水セラの壁や太陽光パネルが綺麗になったんじゃないかなーって思ったりしてますが、さて。。。

さて、Web内覧会9回目の今回はダイニング。いわゆる食堂です。

リビング、ダイニング、キッチンと言ってますが、ジューテックホームの図面にはちゃんと居間、食堂、台所と表記されております。LDKならず居食台とでもいうんでしょうか?

まずはイメージ図。
食堂
ってくらい広かったらいいなぁっていうかここまで広いとお掃除とか光熱費が大変そうですね。

ってことはどうでもよくて、ダイニングです。

我が家を南北に貫く4×10グリッドの細長い20帖のLDK。
その真中に位置するDでございます。

間取りはキッチンの時の使いまわそうとしたらちょっと切れていたので新しく作りました。
コレ。
ダイニング

区切りがないので赤く囲ってみました。
一応このエリアをダイニングと呼んでください。

左の黒いエリアはキャビネットです。後で説明します。

ほぼ正方形なサイズの4×3.5グリッドで約7帖となってます。
当初はキッチンと同じ広さでどちらも4×3で6帖としていたんですが、キッチンにそこまで広くはいらないよねってことで、半グリッドキッチンを狭くしてダイニングを広げたので、縦(南北)方向が3.5グリッドとなったわけです。

それでも5帖となったキッチンは我々にとっては十分に広いのでこれで良かったと思ってます。

まず、キッチンの時にも使用したこの画像。
DK

引戸の向こうが階段です。
階段から引き戸を開けてLDKに入る感じです。
まずはダイニングに出ます。そこから右(北)に行くとキッチン。左(南)に行くとリビングとなるわけです。

キッチンの時にも説明しましたが、キッチンは壁付け型のI型ですが、腰壁造作で対面にしています。

なので、腰壁、そしてコンロ裏の壁がダイニングに面しているわけです。
これを無駄にすることもないので、ニッチを作りました。

腰壁のニッチはこんな感じ。
ダイニングニッチ
十字の部分は柱があるのでそれを避けてこんな感じに、上は小物飾り用。下はマガジンラック風にしてみました。

また、下にコンセントをつけてます。
ダイニングテーブル上で電気機器を使う際にここから取れるように取り付けました。
まだ使った事無いですけど、いざ使う際にはコードが引っかからないからいいんじゃないかなーって思ってます。

カウンターもちゃんとつけてもらいました。
キッチンカウンター
いい写真がなかったので生活感をなるべく排除して撮ってみましたが、こんな感じで、壁自体をフカシてもらって太くなってます。幅がわかりやすいように温湿度計も一緒に写してみました。

また、この横の部分。元々の図面は
キッチンカウンター

と、横の木の部分はちょこっとしか無くて、あとはクロス仕上げになるんだったのかな?
ってなってましたが、現場見学の際に大工のNさんにここは全部木にしたほうがいいんじゃないの?って言われてお願いした次第です。
絶対こっちのほうがよかったですよね。

で、この壁。フカさずにバーカウンターのようにするかな?ってことも考えましたが、そうするとダイニングテーブルを置くスペースがよりリビングに近寄ってしまうってことでそれは諦めました。

なので、先の画像にちょこっと写っているようにテーブルを近くに配してます。

壁をフカシたおかげで、ニッチが深く作れました。16cm位あります。

また、このカウンターですが、後で説明する収納の上のカウンター。そしてワークルームのカウンターテーブル等々にも同じ木を使用してもらうことで材料費を抑えてもらいました。長いサイズの木から切って作るほうがちょっと安くなるんですよね。

コンロ裏の壁も同様にフカシてます。ニッチも上下に配してみました。
コンロ裏

この上のスペースに時計を取り付けたってのは先日書きましたね。
時計

ちょろっと見えてるキャビネットですが、西の壁側はこんな感じに造り付けのキャビネットを並べました。
ダイニングキャビネット
引渡し前の画像で余計な荷物が乗ってますけど。。。

小屋裏収納はたっぷりありますが、それ以外では収納の少ない我が家です。
作り付けの収納をダイニング横につける!って決めてました。
まぁ打ち合わせを良くしていたジューテックホームのモデルハウスの部屋に設置してあったのが気に入っただけなんですけどね。

で、これはウッドワンの造り付け家具です。
ピノアースにするかソフトアートにするかとことん悩んだ末、無垢のピノアースを選びました。
引き戸もそうですがナチュラル色の無垢は良かった。しかし高かった。。。。
実際はソフトクローズでもないんで、材料以外では高級感は無いかなーって感じはしないことはないですけど。。。

で、このキャビネットですが、引き出しユニットを1つと銘銘ポストを2つ並べました。
引出しのラインが揃ってないのがイマイチではありますけど。。。

そしてその上にカウンターを端っこまでダイニングの幅目一杯ドーンとつけてもらいました。

この組み合わせだとちょうどこのくらい余るので空間が出来ます。
dining-06
約80cm幅。

ここにルンバ君を置く予定です。そのために下にコンセントもつけてます。

ただ、うちにはルンバ君はまだいらっしゃらないので、現在は空気清浄機を置いてます。
これがまたピッタリとはまっていい感じです。
空気清浄機
でもこの空気清浄機とルンバ君は共存できないかなぁぁ。。。

で、このコンセントはLANと電話線もつくようになってます。(配管だけで未配線ですけど)

我が家は固定電話は引いてないんですが、電話を使うとした際にはここに引いてきて、上にあげてカウンターの上に電話を置くのがいいかなーって思ってます。
なので、配線を上にあげられるようにコード孔をつけてもらいました。
コード孔
LANを配線したら、今リビングにおいているHEMSモニターをこっちにもってこようと思ってます。

カウンターの反対側(右=北)はカウンターの上のニッチの下にコンセントをつけてみました。
これはスマホ充電用かな。

また、リビングとの境のちょい壁ですが、本来は構造的には無くても良い壁なんですけど、先のカウンターを付けたいってことと空間に区切りを入れたいってこともありつけてみました。

ここにニッチを付けても良かったかな~って思ったりもしてますが、ちょっとくどいかな~。

あと、忘れる所でした。
一応ダイニングのエリアですが、東側の洗面につながる廊下があります。
dining-10
1帖ほどの廊下で、洗面側に建具があるのでこっちは建具なしです。
コストダウンでもありますけど、まぁあったらちょっと面倒でしょうか。

あの白い扉(引戸)の向こうが洗面です。このように引戸を閉めちゃうとこのエリアは暗くなっちゃいます。
夜はブラックホールですね。
開けていれば明かりが漏れてきて明るくなりますので開いていることが多いですね。

本当は階段との出入り口と同様にガラスを大きく使いたかったんですが、洗面なのにガラスなんか使うなよーっていう嫁の抵抗にあってすぐ断念しました。まぁそうですよね。お客さんが来てお風呂はいる時に気持ち良いもんじゃないですよね。

さて、窓です。
ダイニングの窓は一つ。
dining

Fix+縦すべりの2連窓にしました。

このタイプの窓はここだけです。
11909というサイズですので、2グリッド幅よりは狭いです。
このサイズにすることでギリギリ寄せてグリッドまたぎにしない状態でほぼ真ん中に設置できました。

16009にしちゃうと11909と同様に2グリッドからはみ出さないものの位置がキッチン寄りになってしまってちょっとアンバランスかな?って思ったものですから、このサイズがベストだったかと思ってます。

また、1階の16009窓と右端のラインはあってますので、外から見てもおかしくないかなーって感じです。

そして床。
頑張って無垢としました。
パスポートゆかだん
BOARDのパスポートゆかだんのクリです。

名前の通り床暖対応の無垢です。床暖対応なので約65mmと幅が狭いですね。

この床の下はこんな感じでモルタルです。
モルタル
これが蓄熱して徐々に放熱していくっていうタイプの床暖房なわけですね。

さて、最後に照明です。

ダイニング照明

四隅にダウンライト(調光)。真ん中にレールを付けました。

レールにはこいつが2つぶら下がってます。
ダイニング照明

ダイニングテーブルを買い換えたりした時にちょうどいい位置が変わるかもってこともあり、ダクトレールにしました。

このライト。ちょっと明るすぎるんですよね。もうちょっと暗いほうが雰囲気出るんで、中のLED電球替えようかなって思ったんですけど、これ替えられないタイプだった。。。

このライトが明るいこともあってか、四隅のダウンライト使うことが少ないです。ここ調光にする必要もなかったかも。

ってことで、ダイニング終了。

次はどこにしようかな~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク