にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

三菱の延長保証の手続きが面倒くさい

今日はいい天気でしたね。
今日からゴールデンウィークって人もいれば、先週の土曜からだよーって人もいるでしょうし、明日は会社だからゴールデンウィークは土曜からって人もいるでしょう。

そんなおやすみ気分満点な朝に、奴に遭遇しました。

黒光りする奴。

でもGではありません。百本の足を持つやつです。

玄関にいました。

おそらく嫁が庭の土を掘りその土を鉢にいれたものを玄関に飾ったので、そこから出てきたものと思われます。

引っ越したくなりました。
いゃ嘘です。遅かれ早かれこういうことはあるでしょう。これが庭付き一軒家というもの。
でもでも、決して家の中にいれないように最終防衛ラインは死守せねばいけません。
気密0.5 cm²/m²という性能であればすき間から入ってくるってことは少ないはず。
であれば、玄関とか窓が空いたすき間を狙ってくる。なので開けっ放しにしないように気をつけよう。。。

今回の敵は家に唯一あったハエ用の殺虫剤でなんとか仕留めましたが、もっと強力な一撃でいけるようなこんなやつを探して常備しようと思います。
一撃

しかし、Gも嫌ですけど、そいつより先にあいつと遭遇するとは。。。恐るべし我が田舎町。
子供の頃にあいつにさされて腫れ上がった記憶は忘れることができません。。。

さて、気を取り直して、標題の延長保証の件です。

キッチン、洗面、お風呂でLIXIL
トイレでTOTO
と申し込んで、最後に残ったのがエコキュートの三菱です。

なぜ残ったか?
他の2社はWebから申し込めたのに、三菱だけは電話で申し込まないといけない。
その電話は平日限定。サラリーマンを舐めてますね。
で、申し込んで届いた用紙に書き込んで送り返すんですが、保証書のコピーが必要です。

保証書はなんにも書いてない状態で施工業者の印とかもありません。
これでいいのかなぁ?施工業者に印もらってこないといけないの?
ってことを聞くためにWebの問い合わせってところから問い合わせしたら、問い合わせた2日後に

申し訳ございませんが、こちらでは分かりかねますので、
三菱電機延長保証申し込みセンター:0120-867-789
にご確認いただきたくお願いいたします。

と。同じ三菱なのにこっちでは分かりかねますって、お客無視な縦割りな組織ですな。

で、仕方ないので平日のお昼にまた電話。
そしたら印は不要ってことでした。

で、今申込用紙を書いている所ですが、(実際の)お買上金額ってのを記入しないといけない。
なんでそんなもの書かせるんでしょうね。他のメーカーは書かなくても良かったのに。
で、見積書を引っ張りだして計算して記入。

それで、費用は振り込みなんですが、これが郵便局限定。払込取扱票もって郵便局いかないといけない。

サラリーマンに対する嫌がらせでしょうか。。。まったくぅぅ

ってことで、三菱さん。
もっと手軽にできるように改善してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク