Web内覧会[3] 1階洗面、トイレ

Web内覧会はアクセス数がほんとあがるんですね。
びっくりですよー。

さて、Web内覧会3回目は1階のトイレと洗面です。
2階リビングな我が家では1階のトイレと洗面はサブであってメインではありません。

まず間取りはコレ
1F洗面・トイレ

前回の廊下のWeb内覧会で見えたかもしれませんが、洗面は玄関ホールからすぐにあります。
その洗面の隣がトイレ。

トイレ内で手を洗わなくていいようにトイレ出たすぐのところに洗面を設けました。
これで冬でもお湯で手が洗えます。

まぁそれに外から帰ってきてすぐに手を洗えるっていうメリットも有ります。

ただ、玄関すぐですから目立つことには変わりありません。

それに用途としてはサブなので、システム型の洗面はやめて、シンプルなものにしたかったんです。
でもシンプルだから安いってわけじゃなくて実は高かったりもしました。

で、最後まで決められずにいたら、

で、ICさんから提案されたのがジャニスというメーカー品。
こちらの品とカウンター材との造作で作ってもらいました。
いい感じに出来たと思います。
1F洗面
ジャバジャバ顔を洗うには向かないデザインですけどね。

で、下の排水管が丸見えなんですよね。
1F洗面
隠せないことはなかったんですが、足元を広く見せたいので、あえてこのままにしています。

まぁかっこいいタイプの排水管ですが、このタイプの排水管は排水トラップが弱い(小さい?)らしく、臭うかもってことで、臭うんだったら普通のとぐろタイプのに交換しますよって引き渡しの時に言われてます。

で、使ってみて、やっぱり臭ってきますので、これは交換して貰う予定です。
でもとぐろタイプになると今よりブサイクになるので、うまく隠したいところですね。

で、タオル掛けはカワジュン。
カワジュン

全体としてはこんな感じになってます。
1F洗面
(あっタオル掛けがついてない時のちょっと古い画像ですね)
前の壁が殺風景ですが、ここには下地補強を入れてもらってて、鏡を設置する予定です。
鏡がはいるので壁のクロスとかは特に変えませんでした。くどくなるらしいので。

このライト。KOIZUMIのAB39689Lってやつです。
1F洗面照明OFF
1F洗面照明ON

でも、ライトつけましたが、近くのダウンライトが人感センサーでつくので、あえてここのライトを付ける必要はなかったです。
実際にこのライトを付けてまで何かするってことは今のところありません。
まぁ洗面自体もトイレ後にちょっと洗うくらいしか使ってないんですけどね。

でもライト無いとちょっと殺風景でしょうかね。
まぁ鏡をつけるとまた違った印象になるのかもしれません。

失敗点としては、この蛇口は他の洗面やキッチンのように伸びません。固定です。
1F洗面蛇口
なので、バケツのような大きなものに水やお湯が入れにくい。
1階で他に水道が出るとこってトイレと外以外にはないので、この点はちょっと不便ですね。

伸びる蛇口(があるのか?)にしてればもうちょっと便利だったかと思います。

まぁ洗面の失敗というよりは、家全体で考えた時に1Fの水道が…って問題ですけどね。

さて、

すぐ横にトイレです。
引き戸です。
1Fトイレ
玄関から丸見えということで扉を開けても便器が見えないようには考えました。
1Fトイレ

でも玄関ホールすぐのトイレって、お客さんがいるときは2階に行けばいいやって位しか思っていなかったんですが、どなたかのブログで、入っている時にお客さんが来たら出れない!ってあって、なるほどなぁって思いました。

まぁ我が家はお客さん自体少ないし、1階のトイレ使用機会も少ないので、そういう機会はまずないとは思ってますが。。。

トイレはTOTOです。
ジューテックホーム標準品の中から選んでます。
1Fトイレ

お食事中の方申し訳ありません。
しかし、この画像は入居前の未使用状態ですので綺麗です。なので許してください。

2階はタンクレスにしましたが、1階はこのタンク&水栓付きにしてます。

タンク付トイレにした理由は以前こちらに書いています。
タンク付トイレを選ぶ理由(2014/10/16)

ただ、1階と2階を違うトイレにしたので、勝手に蓋が開く2階に合わせて、1階も入ってしばらく待ってたり、蓋を閉めずに出て行ったりと紛らわしいですね。

両方同じならこういうこともないんでしょうが、やはり一つだけでもタンクレスのかっこいいのにしてみたかったので。。。

で、このトイレは階段下を使ってますので、奥はちょっとだけ天井が下がっています。
1畳の広さがありますので、長さ的には十分ということで、奥の天井の低い部分をフカしてもらって、少し手前に持ってきています。
で、その付加した壁を棚に、そしてその上に収納をつけてもらいました。
1Fトイレ

左に見えるのは照明と換気扇のスイッチ。
奥で押しにくいところですが、換気扇は24時間換気ですし、照明は人感センサーなので基本的には触ることはありませんので、奥でも問題ありません。

トイレは面積が小さいのでアクセントクロスも気兼ねなく入れられます。
天井は標準の白ですが、壁はアクセントクロスいれました。
リリカラのXB-635とXB-636。同じ模様の色違いを東西、南北と分けてシックにまとめてみました。
1Fトイレ クロス

床はジューテックホーム標準のコルクフローリングというコルク材料で水に強いやつです。
1Fトイレ コルクフロア

欠点はコルクなのでコルク色で他に色が変えられないってことですけど、まぁ特に問題ないかなーって感じです。

また、将来の両親が来ること、自分の足腰が弱ることを想定して、1階には手すりをつけました。
価格を考えLIXLの手すりとペーパーホルダー一体型にしましたが、ちょっとプラスチック感満載で安っぽいですね~。
1Fトイレ手摺

2階もそうですが、トイレには小さな横すべり窓をつけてます。
換気があるので開けることは滅多にないのですが、採光にはいいですね。トイレが明るくなります。
1Fトイレ窓

マンション暮らしだとトイレってまず窓ありませんから暗いんですよね。

でも、そこに一つ欠点がありました。
トイレにはライトスコープっていう小さな丸い窓をつけてます。
1Fトイレドア
これで中の光がわかるので人がいるかどうかってのが分かるんですが、外が明るいと全然わかりません。
まさにこの画像がそうで、外の光が入っているのが見えています。

特に我が家のトイレは東にあり、東のお隣さんは駐車場で開けてます。

ですので明るい日差しがトイレに射して中の電気が点いているのかどうかさっぱりわかりません。

だいたい家のトイレって鍵かけないので、いるのに開けてしまうことが多いです。
かと言って窓付けないのは嫌だし、どうすればよかったのかなぁ。。。

そのトイレの鍵ですが、使わないとは言いながらも一応鍵つけてます。
1Fトイレ鍵
ここの丸が赤いか青いかで鍵がかかっているかどうかを判別します。

実際には見ませんけどね。。。

というわけで、トイレと洗面でした。

次回は、洋室の予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク