にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

初めての穴あけ

いやぁ 入居直後って土日ですら忙しくてクタクタですね。

書きたいネタは沢山有るんですが書いている暇がないという。。。
追々頑張って書いてみます。。。

さて、今回は緊張の穴あけです。

新築です。
引越やその他もろもろで細かい傷はもぅ気にしなくなってる我々です。
所詮そんなものでしょう。
むしろ養生されていた引越時より、養生がとれたあとでの物移動の方が傷つけやすいですよね。

さて、そんななかで初めての穴あけです。
穴と言っても大きな穴じゃなくてピン打ちなんですけどね。。。

でも、今までの賃貸ではせいぜい押しピンまでです。
釘を打つなんざ恐ろしくてやったことありません。

しかし今回はすでに私の家。
釘どころかどでかい穴開けてもいいわけです。
(いゃダメですけど。。。)

色々と壁に取り付けたいものはありますが、まずは小手調べ。

引越し後ちっこい置き時計しか置いてなかったので今何時ってのがわかりにくいです。
大きな時計が欲しいところですが、電波時計を買うってのは決まっているのですが、
デザインでの夫婦間の意見があってなくてまだ変えておりません。
(今回の楽天マラソンで買う予定)

で、リビングは後回しってことで、ワークルームに旧居でメインで使っておりました、我蘭憧で以前購入した時計をぶら下げましょうってことにしました。

電波時計じゃないのでどんどん狂ってくるんですが、お気に入りの時計ですので、時間の正確さの必要ないワークルームへ。

で、設置場所はここらへんです。
4帖のワークルームの壁の真ん中上部ですね。
work

取り付け方法は複雑でなく1箇所引っ掛けるだけです。
ただ、引っ掛けて後ろがピッタリと壁につかないと振り子がフリフリしてくれません。

ちなみに旧居ではワイヤーで引っ掛けてぶらさげていましたけど、どうしても垂直にできず振り子がフリフリしてくれませんでした。それでも時計機能的には問題はありませんですけど。

さて、石膏ボードってことで準備したものはこれ。

石こうボード用でして、なんか細い釘を斜めに3箇所打ち込んで固定するようです。

耐荷重は11kgなので時計には余裕ありすぎですけどね。

実際いくつも穴開けたくなかったので、3箇所中2箇所しか釘打ってません。

で、センターを出します。
約180cmある壁のど真ん中って難しいですね。
上の火災報知機と同じラインかなって思うんですが、揃っているかずれているかもよくわかりません。

メジャーで真ん中だと思われるところに印をつけて、トンカチでトントントン。
初穴あけです!!!

で、無事に出来て、時計をかけようとしたら、かからない!

微妙にひっかかってうまくはいりません。

試行錯誤して、
ビスのカバーをはずし、且つ時計を横に向けたらなんとか入りました。
よかったよかった。

clock1

この画像はカバーが取れている状態で釘の頭が見えてますが、引っ掛けた後からならカバーはつけられました。

ということは、カバーがあると取れないということで、落ちにくいということになり、よかったかなーって前向きに考えております。。。

で、こんな感じになりました。
clock2

ちゃんと振り子フリフリしてます。

次はどこあけよっかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク