にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

火災保険は引き渡し直前に入りました

寒いですね~
こんな寒いのに網戸のまま一晩過ごしていたみたいです。
部屋が広くなって窓確認が大変になりました。

っていうか、網戸にしたんならカーテン閉めるなよぉぉぉぉ と声を小さくして言っております。。。。

さて、書くの忘れてましたが、火災保険。引き渡し直前に契約しております。

融資を頼んでいるSBIネット銀行に確認したところ、火災保険に特に会社の指定は無くて、借入期間以上の火災保険へ入っていればいいっていうだけの条件とのことでした。

保険に入る建物の金額とか全然聞かれなかったんだけど、いいのかなぁ。。。

で、その火災保険ですが、まず最初に、価格.comの一括見積りで見積もってもらいました。

で、見積もりがいっぱい来るのかな?って思ったら出てきたのが5社のみ。そんなもんなのか?

で、そこでやりとりをしてたら、SBIネット銀行からの紹介で三井住友海上から電話があり、そこからも見積もり。
そこは団体割引が10%あるそうです。

また、遅れて今度はジューテックホームさんからの紹介という代理店から連絡があり、そこでも見積もってもらったところ出てきたのが、東京海上と富士火災の2社。

富士火災は価格.comでも見積もってもらってますが、10%のWEB割引ってのが価格.comの方は無く、ジューテックホームさん紹介の方はあるので、富士火災であればジューテックホームさん紹介の方が安いみたいです。

で、加えて会社の福利厚生で東京海上火災だと団体割引10%あるんだけど、よく見たら5年までの契約らしい。ってことで会社経由はパス。

という状況でした。

で、そのうち、SBIネット銀行からの紹介の三井住友海上は団体割で10%割引があるんですが、ここは電話&郵送という古典的なやりとりで時間がかかります。

電話も頻繁にくれるんですが平日仕事中じゃ簡単な対応はできても、詳細なやりとりは出来ません。
メールでやり取りをお願いしたいって言っても出来ないとのこと。
ネット銀行の紹介なのになぁ。。。
なので、三井住友海上はパスです。

さて、補償内容を考えてみます。

その前に、保険というのは2種類の考え方があると思います。

  • とにかくなんでも補償してもらいたいタイプ
  • いざという時の大物だけ補償してもらいたいタイプ

生命保険で言うと、前者が医療保険、後者が死亡保険って感じでしょうかね。

私は生命保険では後者のタイプなんですが、こと火災保険に関しましては前者に近い考え方です。

まず地震保険。
地震も耐震等級3では倒壊ってのも無いのかなぁとは思いますが、地震起因の火事、特にもらい火事ってのは人様次第ですし、大地震じゃなくても可能性ありそうなので、地震保険は必要かなぁと。

あと、高台なのでさすがに水災は外しましょう。

で、その他の補償をどうするか?

家がちょっと壊れたとかっていうレベルであれば、まぁ保険金使わなくてもなんとかなるんでしょう。
それで保険金が安くなるんなら必要最低限だけはいって他は入らないという選択肢もありです。

でも私は先に述べた様に補償は多く付けたいタイプです。
例えば10万程度の損害が出たとします。カーポートが壊れたとか、塀が壊れたとか。
そういう時に保険に入ってなかったら、自腹で直すのではなく、自力(DIY)で直すかもしれません。
うまく直ればいいんですが、素人ですからね。どうなることか。。。

あと、ガラスが割られた。って時。
いまお金が厳しいからガムテープ貼ってごまかしておくかなーとかってのもあるかもしれません。サッシ高そうですし。。。

これが、保険に入っていれば、躊躇なく保険を使えます。
自動車保険と違って保険使ったからといって翌年の保険金が上がるからって悩む必要もないでしょう。
という自分の性格を考えると、ある程度の補償は入っておきたいわけです。
とは言え、わずかの費用で保険適用も面倒なので、数万円程度の免責はつけた方がいいかなって思ってますが。

では、どの程度の補償・特約に入ればいいのか?
何でもかんでも入ってたらそれこそ費用が高騰します。

保険屋さんに自分が被害に合う可能性の高い想定するパターンをいくつか聞いてみました。
特約が必要なのか、基本補償で大丈夫なのかってよくわかりませんからね。

  • 大雪でカーポートが壊れた。
    「風災・雹災・雪災」で補償の対象。
  • 大雪でカーポートが壊れて車が傷ついた
    これは火災保険ではカバーされず、自動車保険の車両保険次第。
  • 大雪で門、塀が壊れた
    「風災・雹災・雪災」補償の対象。
  • 大雪で植木類が壊れた
    「風災・雹災・雪災」補償の対象外。特約でカバーできるところもあるみたい。
  • 普通に使っていてエコキュートやエアコンが壊れた
    消耗劣化の場合は補償の対象外。
  • 火事や落雷でエコキュートやエアコンが壊れた
    「火災・落雷」補償の対象。

との事。

あとは、泥棒にガラス割られたってのも「盗難」の基本補償なんでしょう。

ってことを考えると、水災以外の基本的な補償。
火災、落雷、破裂・爆発、風雹雪災、落下飛来、水漏れ、騒じょう、盗難、破損・汚・事故
ってのは、まぁ外さなくていいかなって感じです。

まぁ騒じょうっているの?って言われたらいらないような気もしますが、そう大きな費用差じゃないはずなので。。。

あとは個人賠償は必須です。
自転車事故も考えるとこれは必要ですね。

今までも個人賠償は自動車保険でカバーしてきましたが、車に乗らない期間もあるかもしれませんので、自動車保険じゃなくて火災保険でカバーしようと思います。
すると自動車保険の選択肢も広がりますしね。

あとの特約は、安ければいれようって感じですかね。

個別いいうと、
法律相談、弁護士費用特約ってのをいれようかなって思いましたが、6万くらいするのでパス。
車だと入れてるんですけどね。

風ひょう雪災害損害20万円以上特約ってのをいれると3万さがるので、これはいれようかなーって思ったんですが、保険屋さんに一度使うと元が取れるからよく考えて!って言われまして。。。
家の屋根を治す場合、軽微な損傷でも足場を組むとなると20万くらいは簡単に行くって思って特約入れようと思ってましたが、でもカーポートだったら20万行くかどうか微妙。コンクリートはつってやり直せばいくのかも。。でもカーポートの破損は今後結構考えられるしなぁ。

って考えたら特約は入れないほうがいいかなと。

類焼損害特約もお隣さんのためにって思いましたが、
ググってみたら、
お隣さんが火災保険に入っていれば使われないので、ほとんど適用になってないとのこと。
こちらに重大な責任のある場合は個人賠償で補償できるってことみたいなので、無しでいいかな。

ちゃんと覚えてないけど、建物電気的・機械的事故ってのもある会社もあったけど費用が高かったのでこれはパスですね。

って、考えていくと大変ですね。

でも、各社ごとに違いを比べるのが面倒です。
費用比較は簡単ですが、ついてる特約とか内容を比べるのが面倒で。。。

当初は、弁護士費用がつけたいって思ってて、あいおいか富士火災でしたが、つけなくなったので、関係なくなりましたし。

で、結局当初検討していたジューテックホームさん紹介の代理店が特約1つずつの費用を細かく迅速に出してくれたので、そこの紹介の富士火災で25年(地震保険5年)で入りました。

一括が得とはいえ一度に出ていく費用がデカい。。。

建物以外の費用って意外と多くかかりますね。
JSK542_manken500_400

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク