不要品処分できて一石三鳥

以前のこの記事
ラスト1ヶ月 やることいっぱい(2015/3/3)
で、不要品処分について書きました。

食器棚、ソファ、タンス、エアコンを処分したいと。

で、その直後にリサイクル屋さんに出張買取を申し込んでいたんですが、この時期は忙しくなかなか都合がつかず、ようやく日曜に来ていただけました。

食器棚

1年半しか使ってないものです。捨てるにはあまりにも惜しい。
義母にあげようと思いましたが、一番安い赤帽ですら運搬費が3万円位になるし設置はしてくれないとのこと。
なので、リサイクル屋に売ることにしました。

これが一番期待していたんですが、1万円の値付けです。
これいくらで売るんだろう?

ソファ&タンス

正直とても売れるとは思えないレベルです。

ソファは合成皮革がヒビ割れてきてますし、タンスはそれこそ嫁が独身時代から使ってるものだから10年以上使ったもの。

どちらも新居に持ってって、下取りサービスで処分しようと思ってました。
ただ、引越屋さんの3tトラックで運べないかもしれないということなので、運べなかったら処分してもらうということにしてました。

その処分費用が4000と3000円だったんですが、なんと!それぞれ500円と値がつきました。
これは嬉しい限りです。

姿見&イケア椅子

で、当初は見積依頼してなかったけど、その場でいらないよね!ってことで見積もってもらった姿見とイケアで買ったプラスチック椅子はそれぞれ100円。

エアコン

1年半くらいの使用なので、エアコンは移転するかどうか悩みました。

ただ、移転するにも変な業者に頼みたくないので、ネットで探した高気密高断熱住宅での取り付けを得意としている業者に頼むと4万弱。

エアコン自体は一番安いやつなので買っても498位かな。
って考えると移転するのもなんだかなーって感じ。

で、値がつくのなら引き取ってもらおうと思っていたところ、1万円という値付け!
でも取り外し費用として3000円取られたので差し引き7000円。値がついたので引き取ってもらいました。

というわけで、処分したかったものに全て引き取ってもらうことが出来ました。
しかも18200円も現金収入!
グッジョブ!

また、良かったのは、場所が空いたこと。
狭い我が家です。ダンボールに荷物を入れたとしてもそれを積んでおくスペースのやりくりが大変です。

そんなところで、ソファとタンスが無くなってくれたのは大きい。一石二鳥です。

加えて、リサイクルに出すということで、引っ越し3週間前の今回、荷物整理を少しばかり行うことが出来ました。

食器棚の処分で、食器をかなり箱詰めできましたし。

この機会がなかったら、なんだかんだといって引越しのとりかかりが1週間前からってことになりそうなので、その点も加えると一石三鳥ってことでしょうかね。

その代わり今まで置いてあったものが見当たらなくなってます。
本当に大事な書類は大事ボックスを作ってそこに放り込んでいたんですが、机の横においておいた検討中の火災保険とかの資料はどこにいったんだろう。。。。

あーーーー早く探さないと。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク