にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

外構業者決定

先の日曜に最終確認をしに打ち合わせに行き、外構業者さんを決定しました。
先日のブログの記事で言うと、D社ですね。

以前のブログで誰からの紹介でもなく、WEBで自分で見つけた!って書きましたし、自分でもそう思い込んでいましたが、家にDMがあったのでそれがきっかけかもしれません。

誰からの紹介でもなく自分で選んだ所なので評判も実績も自分の中では0の所では有ります。

が、まぁ今までの施工例や受賞履歴等々を見ても悪いところではなさそうです。

正直最初の現場での打ち合わせは10分程度で終わって第一印象はやる気ないのかなぁ?って良くはなかったんですが、その後の2度の打ち合わせで印象は180度変わってます。

で、選んだポイントですが、

  • 提案力
    私が3Dホームデザイナーで案を提示してそれを元に各社にプランニングをお願いしたので、だいたいどこも同じような感じにはなってるんですが、それに加えてこういうのはどうですか?っていう提案はここが一番良かったです。
  • コスト
    とはいえ、コストが一番大事なんですが、ジューテックホームさんの紹介業者の場合に必要な10%の管理料が無いとしてもここが一番安かったです。わずかの差ですけどね。
    まぁその後装飾をちょっと増やしたので、数万円コストアップして最安では無くなってますが。
  • 人柄、印象
    コストやプランが良くても社長(担当者)が気に入らなければ頼みたくないわけですが、合計3度の打ち合わせやメールのやり取りでもまったく問題ないというか、好印象になってます。
    だからといって他社が全て悪いってわけじゃないですけどね。
  • 作業者
    作業する方は社員なのか、外部業者なのか、都度雇うのか?聞いた所、社長自らが行くとのこと。また弟さん(の会社かな?)と一緒にやるらしいです。

ということから決めた次第。

ただ、最低でも玄関ポーチ部
20150307ここですね。
は引渡し前に行ってもらわないと超不便なので、ハウスメーカーによっては指定業者以外の外部業者が完成前に入ることを許可しないところもあるようですが、その点は問題無いとのこと。
ジューテックホームさんの柔軟な対応には感謝しています。

今のところは会社名は伏せておきますが、今後、作業が進んで、おすすめできる業者だ!ってことになったら会社名を公開したいと思います。

さて、外構プランを考える上で、当初はカタログなんてまったくもっていませんでした。
その後、三協のカタログを貰ったりLIXILのカタログをもらいました。
WEBで調べてもそこらへんの中から調べてたはずです。あとは楽天とかそういうとこ。

で、外構を決めたD社さんからこのオンリーワンクラブっていう所のカタログを見せてもらいました。

http://www.onlyoneclub.jp/

まとまってて、いっぱい有ります。
もっと早く知っていればよかったって感じですね。
そう遠くもないところにショールームも有るみたい。
もう遅いけど行ってみたかった。実際に見てみたかったなぁ。。。

外構のプランニング前の方でこちらをまだご存じない方はぜひ一度見てみてください。
WEBカタログより本のほうが見やすいんで取り寄せても良いかと思います。

で、私は表札だけが決まってない。。。

夫婦間で意見が別れてます。
当初、私はこういうガラスがよかったんだけど、汚れるとか言われて。。。。

じゃぁアイアンで。
レンガが後ろなのでアイアンが合うんじゃない?
外構会社のプラン提示ではすべての会社がアイアンでの英字表札でしたので。

でも、カッコいいけど、読みにくいよね。うち文字数多いし。。。

やっぱ漢字欲しいよね。

アイアンで漢字と英字って言うとコレしか見当たらない。

こんな漢字と英字で短いから様になるけど、長いとちょっといまいちだよね~

ってことで悩んだ挙句、妥協案はコレ。

周りがアイアンで、漢字英字両方あって、レンガバックであいそうかな?ってとこ。

でも、表札って納期が長いので早く買わないと行けないんですけどね。

既に間に合わないかも。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク