にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

施主支給品購入しました

2月末に必要になると言われていた施主支給品であるインターホンです。
照明とか持ち込み品はありますが、施主支給というとこのインターホンが唯一かもしれません。

で、インターホンですが、VL-SWD701KSを買うべく昨年末からウォッチしていましたが、買いどきを外してしまって今は約5.5万円が最安かな。
価格推移
結構上下してますが、底値には行きそうにありませんね。

で、この価格はさすがに無理ってことで、1ランク下のこのVL-SWD701KLにしました。

ランクが下と言っても本体の性能・機能は全く同じようです。
玄関子機のスタイリッシュさの違いがありますが、これだけにしては価格差がありすぎですね。

なので、VL-SWD701KLの方を選びました。

先日エアコンの記事で書いたようにケーズデンキで買うのが保証的にはいいかなって思うんですが、ケーズでは7万円くらいで価格表示されていましたので、さすがに価格交渉はせずに先日の楽天お買い物マラソンで買っちゃった次第。

このお店では長期保証に対応していましたので、5年の長期保証もつけました。(有料2500円)

子機は風雨にさらされますんで故障が心配ですので。
まぁさすがに5年以上経って壊れたらその時の新型に変えようかと思います。

でもこういうのってだいたい保証が切れた頃に壊れるんですよね。

さて、そのインターホンですが、先日届き、ちょっと遅れて昨日延長保証書が届きました。

今週末に持ってきてね!ってことなので、現場見学時に持っていく予定です。

取り付けはジューテックホームさん(外構屋さん?)にお願いします。
そうなると、施主支給品ですから動作しなかった時にどっちが悪いの?って話になりかねません。

配線が悪いのか、元々壊れていたのか?
元々壊れていたのなら早いうちにしないと初期不良として交換してもらえませんし。

というわけで、今のうちに最低限の動作確認をしておきます。

まずあけます。
swd701kl

幸いなことに、インターホン本体からはコンセントが生えてました。

なのでコンセントをさします。すると無事起動しました。
日時だけ設定するとこんな画面に。
swd701kl

大丈夫そうですね。

玄関先につける子機の方とは配線が必要そうだったので、何もせず。
ついでに受話器型の子機も何もしていません。

ってことで、ほんと最低限の動作確認ってとこですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク