にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

宅内LAN&アンテナ配線の準備

先日の楽天お買い物マラソンで買った物シリーズです。

新居ではアンテナケーブル、LAN配線は最低限のところしかお願いしておりません。
後はCD管での配管のみとなっています。

最低限の箇所は配線してもらっているので、住み始めてすぐに大きく困るわけではないのですが、すぐにやりたい箇所でもあります。

というわけで、自分でする配線工事です。
固定電話もない我が家ので、必要な工事はLANケーブルTVアンテナケーブルの配線です。
あっ新居ではひかり電話いれるかも。。。。

どちらも屋根裏を起点としてそこから各部屋に配線します。

各経路に付き長さが違いますので、それぞれ最適な長さに作れるように、ケーブルは既成品ではなく100m巻を買ってコネクタを取り付けるといった自作ケーブルで行こうと思います。

そこで必要なものですが、

LANでは

  • ケーブル
  • コネクタ
  • カバー
  • かしめ工具

アンテナでは

  • ケーブル
  • コネクタ
  • 工具 → 手持ち工具で流用できるので不要

最低限このくらいは必要かなって思います。

次に考えるのは規格

LANの規格としては、カテゴリー5とか6とか7とか数字が上になればなるほど高性能になっていきます。
6より上は今のところ独自規格のようですけど。

大は小を兼ねるとも言えますが、当然性能が上がるにしたがって高くなります。

後から配線を入れ替え安くできるための配管ですから、今は現実的なカテゴリー6で行うことにしました。
壁につくジャックのNR3170Fもカテゴリー6ですからね。

将来的にもっと上の規格が正式に決まって且つメジャーになってきたら配線をやり変えればいいでしょう。

で、カテゴリー6で見繕った製品はこれ。

ケーブル(100m)

コネクタ(100個)

カバー(10個)×10購入

ケーブル100mで足りるのか?って事も考えましたが、まぁ最初なので。足りなくなったらまた考えます。
いきなり全部の部屋に配線しないと思いますし。
コネクタは100個は多すぎかもしれませんけど多いほうがコスパがいいので。

加えて工具が必要でしょう。なくても頑張ればできるかもしれませんが、数作るのであれば買ったほうがいいでしょう。
色々と調べて、これが良さそうなので買いました。

関西通信電線 カシメ工具 対応:RJ-45/RJ-11 HT-500R

関西通信電線 カシメ工具 対応:RJ-45/RJ-11 HT-500R
価格:4,363円(税込、送料込)

次にアンテナ線ですが、地デジ、BS、CSを考えると現実的なアンテナ線の規格はS-5C-FBで決まりでしょう。

こちらも100m品を購入です。

また、コネクタも必要なので、こいつも購入

アンテナ線は専用工具あったりしますが、一般の工具でも代用できますので買ってません。

ちなみに楽天アフィ貼ってますが、これ実際に自分が買ったお店と商品です。
マラソンのために、ショップを変えつつ送料も考えつつって選んだ結果ですが、さて損してるのか得なのか。。。

で、基本的なモノが揃ったと思いますので、引越し後に徐々に作業していこうと思います。

しかし、これを見たら、今買わんでも良かったんじゃないかと。。。
LANとアンテナで買ったもの

引越前に荷物増えてるし。。。結構重いし。。。

マラソンの10倍とかっていう数字に負けてしまったかも。。。

置き場所が。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク