玄関の向きを変えたかったが時既に遅し。。。

さて、先日発覚した問題です。

うちの玄関は道路から約1m程度上にあります。なのでなんらかのアプローチがいります。
玄関
あら。意外と古い写真しかない。。。

そこで、家のプランニングで考えていたのはこんな感じです。
20150217

道路側から玄関を見た図です。

玄関出て西側に階段。東側にスロープ。

西側の階段を降りたところに門扉を作る予定としていました。
メインの駐車場はその門扉の隣に。東側は小型車専用の駐車スペースにと考えてます。

スロープを作ったのは、将来の車いすを考えてのこと。

うちの実家で、親が車いすになってから外構やり変えたのを見てますのでできるのなら最初からやっておきたいと。

で、当初のプランでは210cmに対して70cmの勾配。33%勾配。スキーで言う急斜面ですね。かなりキツイでしょう。
それでも作っておこうと思ってました。

なので、普段使いの階段からの動線は逆になりますが玄関ドアの開ける方向を、スロープ側に開くようにしました。
こうでないと車いすは入れないでしょうからね。

で、これが、先日上がってきた外構のプランを見ますと、さらに急になってて47%とのこと。

おぉぉぉぉ

正式に測量した結果なのかどうかまではわかりませんが、あまりにも急っていうか崖レベル。

いくらなんでもこりゃスロープだからといっても押し上げるのも引っ張り上げるのも無理だろうと。

このまま外構で緩くなる方向を探すよりはきっぱりとスロープを諦めることにして、いざとなったらリフトとかをつければいいかな?と前向きに方針変更

それならばと、階段だけにしてスロープはやめてそこを自転車置き場にでもしようと思いました。

そうすると、玄関が開く方向が階段と逆であまりにも変なので玄関の開き方を階段の方になるように変更したい
お願い

って打診してみたんです。

現場で大工さんに聞いたところでも、枠は変更になるし、サイディングも結構剥がさないといけない。
結構やり直しになるかも。。。ってことでした。

で、価格が出てきたんですが、
玄関までも買い直しになるみたいで、40万。。。銭や

絶望

はぃ。諦めます。

ってことで、玄関回りを検討しなおしです。

ドアの向きが変えられないのであれば、階段を変えるまで。

それでプランニングしてみます。

制約がある方がやる気がでるってもんです(負け惜しみ…)。

久々に3Dマイホームデザイナーの出番です。

外構屋さんにパワポで説明してきましたが、限界を感じてきました。
時間はかかりますが、より綺麗にかける3Dマイホームデザイナー様に頼ります。

って言う前に、外構の見積が当初想定の100万オーバーだったので、諸々検討しないと。。。
ローン増やしたくないので。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク