にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

最終確認結果

さて、一通り間取り紹介が終わりました。
現場に行くのはせいぜい週一なので、そろそろ書くネタが無くなりそうです。
早く家出来ないかなぁ。。。。

で、本日は、間取り紹介を書いてた時に行った最終確認のお話を。

以前
仕様と費用の最終確認をします
で書いたように、ジューテックホームさんから製本された最終資料と、メールで追加変更見積もりが届きましたので、その最終確認としてほぼ丸1日かけて確認してみました。

仕様書

当初は紙でしかいただけなかった色々な資料ですが、お願いしてPDFでいただけるようになりました。
なので、製本された資料もPDFで別途送ってもらってます。

ただ、一旦印刷したものをスキャナで取り込んだ資料の様で、文字情報とかが入っていなくて、検索とかができませんのでちょっと(かなり)不便。特に見積書は検索とかしたいですよね。

まぁPDFで見れるので、どこでも気づいた時に確認できます。

通勤途中、あれ?ここコンセントどうしたっけ?下地補強入れたっけ?
で、スマホで確認。あーOKだった。

って感じですね。
四六時中家の事考えてる感じで、仕事が手につきません(^^;

さて、その最終確認です。
まぁ、実際にはまだ仕様の変更はできるかとは思いますので本当の最終ではありませんが、契約時から今までの変更をすべて反映させた仕様書、見積書を作る元になりますので、ほぼ最終っていいんじゃないかと思います。

まず仕様書の方。
製本されている中には、土地の案内図から始まり、配置図、各部仕様、平面図、立面図、展開図、詳細図、建具表、電気図、各設備の仕様、構造図等々
実に多くの資料があります。

これを自分ができる限り確認してみました。
基本は間取り、窓、各位置、電気配線、電気器具、設備、器具、造作図面あたりですかね。
結果、いくつか間違いがあったものの、ほとんどが些細な記載ミスでした。

面積計算でL+M+Nって書かないといけないところを、L+L+Nってなってたりとか、
耐震等級(3)でないといけないのに耐震等級(2)ってなってたりとか、
そういうケアレスミスです。

あとは、ある図面では変更が反映されてたけど、違う図面では反映されていなかったとかそんな感じですかね。

で、多少なりとも影響がありそうな箇所は数か所

  • 下地の大きさ
  • カバープレートの位置
  • スイッチの種類

くらいでしょうか。

スイッチについては、以前
光らせるスイッチ、光らせないスイッチ
で書きましたが、今回良い機会だったので考え直して修正ついでに変更してもらいました。
どう変えたかは後日別のエントリーで書こうと思います。

後は見積書

契約時に出てきた見積書は間取りがほぼ決まっただけっていう段階だったので、そもそも照明はないし、内装や設備内容はほぼ標準だったりとかなりしょぼい内容になってます。

なので、それ以降の造作追加、クロス変更、設備変更、照明、外構等々変更はかなりありますので、項目も多く費用も膨れてしまってます。

ちなみに契約時から増えた金額ですが、
造作、家具等々で90万。
電気工事で50万、照明で50万。
先行外構40万。

と、ざっくりと230万増えてます。

本来はここらへんの費用を約400万みてたので、それよりは低く見えますが、実はまだ外構の残りが入ってないですし、カーテンもまだ。エアコンも1台しか入れてない。水道局検査費用もまだという状態。
100万見てた地盤改良費も0になったのに、この金額となってますので、かなり増えているってことです。

電気工事、照明がここまで費用かかるとは思ってませんでした。
照明なんて安い機器ばっかり選んで行ったつもりなんですが。。。
LAN配線が多いのはわかりますが、スイッチやコンセントも相当標準より数が多いんでしょうかね。いゃぁ標準の設定が少なすぎると思う。

で、見た結果ですが、何ヶ所かミスを指摘しました。
よくあるように、基本的に費用が増える方向に間違ってます。
ジューテックホームさんを擁護するつもりはありませんが、わざと増える方向に間違ったわけじゃないかと思います。

契約時から今にいたる変更は費用的には増えたりしてますが、変更点の数でいうと減額になる箇所の方が多いです。
これは涙ぐましいコストダウンの積み重ねの証です。
まぁ一生懸命削ったコストも他のプラス分でどっぷり負けるんですけどね。。。

なので、間違えるとしたらコストダウンしている変更部分を間違える可能性が高いわけで必然的に高い方向に間違えるってことになります。

削ったものが削られていなかったとかですね。

まぁとにかくじっくりと見比べました。

ジューテックホームさんから打ち合わせの度に提出される打ち合わせ記録。
それとやりとりしたメールの記録から、いつ何をどう変えたかってのがわかります。
それと図面とを見比べながらじっくりとみます。

一番大きな間違いは、照明代金一式を足すところで、消費税込みで足されていて、それをさらに合計でまた消費税かけられていたっていうところ。
さすがにここだけはいただけませんね。

これらの修正で多少は下がるでしょうが、当初の予算を超えていることには変わりありません。

ここらへんの金額って普段の節約がアホらしくなるくらい金額が違いますよね。。。ふぅ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク