にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

間取り紹介:階段

1階最後は階段です。
はたして1階って良いのかわかりませんが。。。

我が家は2階リビングという2階メインな家です。
これはリビングで人の目を気にしたくないという事で、最初から強く希望していた部分です。

当初は建売等も見てきましたが、建売で2階リビングなんてまずありませんでした。
まぁ3階建ては2階リビングでしたけど。
1階リビングでも窓越しに人がまず見えないっていう物件でもあったらそれでもよかったかもしれませんが、そんな物件は見た中ではありませんでした。

結局、我々が買った土地は北道路、南ひな壇で1階から南に見える隣家は2階の北側ということで、ここなら1階リビングにしてもそこまで気にならなかったのかと思いますが、せっかくの注文住宅なので理想に近づける意味で2階リビングとしています。

なので、階段はとっても重要なわけです。

階段の下を土間収納にしたので土間って書いてしまってますが、ここが階段です。
時計回りに16段です。

緩やかな階段。こればかりは譲れません。
一般的な階段は3グリッド(3マス、1間半)で作るそうです。
なので、うちは部屋の面積を減らしてでも階段のスペースは最低でも4グリッドにしようと決めました。

加えて、U字型にしたので、折り返し部分にも段をつけず平坦に。
設計士Mさんに1段もつけませんか?と言われましたがつけませんでした。これも譲りたくありません。
ただ、ここに段をつけるともっと階段自体が緩やかになったのかもしれません。
それよりもこの踊り場にスペースがあった方がいいかなって思った次第です。

なので、将来足腰が弱った時には階段の踊り場でお団子でも食べながら休憩できるかと思います。(^^)

これで結局階段で6グリッド使ったことになります。ここだけは贅沢に。

我が家の間取り的に北側には窓が少なく暗くなりがちなので、本当はスケルトンな階段にできればしたかったんですが、普通の階段よりスケルトンタイプは高くなるそうでそこは諦めました。

途中の窓や小屋裏にある天窓からどこまで光が入ってくるか気になるところです。

踊り場の窓ってちょうど2階の床の位置になるので高い位置か低い位置にしか設置できないんですね。

低いのは不自然なので高くしましたが、私の背で外がぎりぎり見えるかどうか位なので、掃除がちょっと大変そうです。まぁ採光目的では問題ないんですけどね。

また、階段の踊り場のクロスはちょっとカラフルにしてみました。
モデルハウスもそんな感じなんで、なかなか良かったのでここはちょっと冒険です。

というわけで、階段は
拘り度 ★★★
妥協度 ★★☆
でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク