にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

打ち合わせ#10のレビュー

打ち合わせ時にいただいた追加変更見積もりの中を確認します。

契約後は変更になったところだけ見積もりが出てきます。
なので、今は結局いくらになってるの?ってのが非常にわかりにくいです。

見積書も例えば2種類見積もってもらった時、
A案+20万、B案+30万であったら、見積もりの合計金額は50万になってるわけで、合計金額に意味がないですし。

さて、見積もり内容に戻ります。

下駄箱はまぁリーズナブルな値段。

1階寝室のTVボードは壁に穴開けしてその中にBDレコーダー等を格納するように造作してもらいますが、その見積もりがちょっと高かった。要変更検討。

可動棚も意外と高い。特に奥行きの広い2階収納。ここも要検討。

エアコン3台分も全部いれると高いから要検討。

エアキューブの床。いいのに変えると30万アップか。こりゃ樹脂でいいかな。手すりも高いのかなぁ?

という見積もり内容でした。

ほとんど見直しですね。。。

クロスはサンプル集をみながら、この部屋はこれだとか色々と考えてみました。なので、その検討しているサンプルの申し込み。

コンセントも見直し。ネットも見直し。これで少しはコストダウンになるはず。

1階寝室のTVボード造作は、おまかせにしてたので、2段とかになってたみたい。
ここを1段にすれば板が1枚減る。
サイズも含めて、詳細な図面を書いて提出。これでコストダウンになるはず。

ホスクリーンはAirHoopに変更。

こちらの小っちゃい少年さんのブログにてホスクリーンの違うものがあることを知りました。ありがとうございます。


住宅建設への道 (室内物干し; 色々あるけど、nastaにしよう!)|谷川建設で家を建てる、小っちゃい少年のブログ

雨水タンクはとりあえず中止。後で考える。

1Fの洗面はシンプルにしたい。こういうのがいいけど高いんです。造作でうまくいきませんか?と打診。

シンプルなのがいいんだけど既製品は高いんですよね。

外構 階段を付ける位置に立水栓がついているので、これを移動させたいと打診

そして、先のエントリーで書いた2階リビングのテレビ壁の寸法をメール。

ふぅ。毎度毎度忙しい。

だけどここをお任せにしちゃうと後々悔いが残りそうなので頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク