キッチン パナソニック再検討

キッチンは嫁に全て任してます。

とは言ってもたまに口出し意見するけど。。。

で、LIXILにするかパナにするかキッチンはまだ悩んでる模様。

予算さえあれば、トーヨーキッチン。いやぁあのショールームは素晴らしかった。

とまでは言いませんが、ナスラック、ウッドワン、クリナップあたりにしたいところ。

しかし、他に色々と予算が割り振られるので、ここは割引率が高いジューテックホーム標準品の中からの選択になります。

いくつか見ていく中で細かい変更点が出てきたので、再度見積もりをして見ようと、LIXILとパナのショールームに行って見るべく予約の電話。

両方が近くにあるのは相模原。

ただ、LIXILは当日の予約は全部ダメ。
パナは取れたので、LIXILは諦め、パナに行ってみました。

パナに行くのは約2ヶ月ぶりになるんですが、名前を言うとわかってくれたみたいです。

実際に説明するお姉さんも前と同じ人でしたし、以前の見積データもありました。

いつの間にかキッチンでリフォムスっていうグレードが出来てました。

リビングステーションとラクシーナの中間グレードみたいで、名前から連想できるようにリフォームターゲットみたいですが、別に新築でも問題ありません。

やはり差別化されているようで、ラクシーナよりちょこちょこと良い部分があります。

I型とペニンシュラ(換気扇壁付き)でラクシーナとリフォムスとで見積依頼。

リフォムはラクシーナほどの値引きは期待できないかもしれないけど、念のため。
リフォム以上になると引き出しの底がステンレスに出来るみたいです。

ずっとオールステンレス希望でしたが、ここにきて、天板は人大でもいいかもって思い出してきました。人大の方が綺麗に見えます。

でも引き出しの底はステンレスかな。

人大ならワークトップを広くしてキッチンカウンターに。
ステンレスなら壁付けにして立ち上がり壁にしてもらってカウンターは造作で(今はそのプラン)。
って感じになるのかな?

で、後日上がってきた見積もりはやはり、ペニンシュラ型は高い。コンロ後ろの壁埋め込みタイプでも定価で20万は違う。
やっぱりI型造作壁ってことですすめるかなぁ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク