にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

J社と契約! J社とは…

予めいただいてた請負契約の約款も確認が終わり、とうとう迎えた契約当日

いつもはモデルルームで話すんだけど、今回はこちらで!ってことで、モデルルームの裏にある会社社屋の中の応接室に案内された。

玄関で見知らぬ社員さんの挨拶を受けたんですが、この方も同席。
なんと社長さんだった!!!
うひょー。契約となると社長さんが出てくるんだ。

というわけで、J社側は社長、営業担当のTさん、そして設計士さん。

この設計士(建築士)というのはJ社の社員。

私の家を担当しているM設計士は言ってみれば外注さんのようです。M設計事務所っていう名刺もらってますので。

でも、Tさんとのやりとりと見てると相当付き合いは長そうです。

まぁ今回の設計士は会社側での責任担当ってことかと思います。約款上の設計士は建築士でもある役員さんの名前になってますけど。

土地の契約時のようなこれまたごっついファイルに色々と資料が入ってます。
それを1つずつ確認しながら説明を受けます。

あらかじめ約款は確認してありましたので、特に時間はかかりません。

ちなみに約款は、こちらの質問、疑問点を明確にする為に特記事項として追記になってます。
とすると、人によって約款は微妙に違うんですかね。

で、捺印して終了。全体を通して40分位だったでしょうかね。●千万円の契約ですから、1分あたりって意味のない計算はしませんが。。。

f:id:kerohouse:20140918012908j:plain

捺印は三文印でもいいんでしょうけど、実印でって言われてました。

でも今は印鑑登録はしてないので、実印として使っていた印鑑を使用です。

また、共有名義にする予定なので、すべて夫婦両名のサインと印になってます。

この契約。人によってはお日柄を気にする人もいるそうです。大安じゃなきゃ嫌だって。

私は特に気にしてないので、単純に都合の良い土曜にしましたが、この日は仏滅でした。なので聞かれたんだと思います。

そういえば、土地の契約の時もまったく気にしてなかった。

今回は予め聞かれたので多少は考えましたが、土地の時ははなっから聞かれもしなかったので、まったく気になってません。今での契約日は何だったのかも知らないし調べようともしてません。

地鎮祭とかはさすがに気にしないといけないんでしょうかね?

別にしなくてもいい気がするけど、さすがにこればかりは神の怒りを買うのは怖いので。。。

この後モデルルームに移動して打ち合わせになりまりましたが、それは別エントリーにて書いてみます。

というわけで、とうとう契約してしまったのでもぅ後戻りできません。

いままでJ社と表記しておりましたが、発表させていただきます。

パートナーとして選んだ会社 J社とはこちら。


注文住宅ならジューテックホーム株式会社 東京・神奈川・横浜エリアの注文住宅

このジューテックホームさんです。

そのジューテックホームのJ-Brisaという仕様の家になります。

北欧住宅 輸入住宅のウェルダンノーブルハウス「ジェイブリッサ」|東京 神奈川 横浜

もっとも仕様なんてあってないようなもの、自分好みの仕様にできるのが設計会社でもあり工務店でもあるジューテックホームのいいところでしょう。

J-Brisaの基本仕様から色々と変更してもらってますので、費用もそれなりになってしまいました。これからさらにあがりそうな予感。。。

無事払い終えることができるのか???

さて、どんな家ができるのか、楽しみでもあり不安でもあるのですが、自分の中では色々と比較してジューテックホームに決めたことに納得しています。

費用だけはちょっと予定よりかなり上がっちゃってますけど。。。。

とにかく、人生を捧げてるんで、今や竣工後だけではなく、10年後、30年後にジューテックホームを選んで良かったっていう結果になりたいと思っとります。

お願いしますよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク