にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

ONEエネルギーの蓄電池レンタル

一条施主のブログは本当に多いですね。

ブログ村で見る限り一番多い感じです。

一番売れているのは一条じゃないとは思うんですが、それでも多いというのはそれだけこだわりの施主が多いのかもしれません。

私も、一条だけは3度くらい検討しました。

今まで色々な住宅展示場に行きましたが、場所は違えど同じメーカーに行くことはなかったです。

違うモデルハウスを見るために、別の展示場に行くことはありましたけど、その際でも営業さんは最初の人と同じ。

一条だけは話を聞いていったん諦め、また違うところに行って諦めって3回行ったかな。

それほど特に性能に魅力がありました。

それでも一条にしなかったのは、何らかの制限だったかな?

その頃は、断熱材も変えたかったし、窓も変えたかった。設備も好きなメーカーのを使いたかった。そういうのができないって言われたんだっけなぁ?

まぁ今となっては当時と考え方も結構変わってますし、現実的な予算ってのもわかってきたので、出来たのかもしれませんが。。。

で、その一条ブログで有名なさすけさんのブログにて蓄電池のレンタルが比較的簡単に出来るってのを知りました。

蓄電池(ONEエネルギー)を導入するために設計段階で注意すべきポイント\(^o^)/ | 一条工務店i-smartで建てるスマートハウス!

それまで太陽光は導入する気でいましたが、蓄電池は興味はあるものの導入は考えていませんでした。

もちろん、夜間の割安な電気をためておいて昼に使えるという蓄電システムってのは現状では理想的であり、その為に蓄電池は必須です。

でも、現時点では到底導入できるもんじゃありません。

まず価格。補助があるといっても100万以上はするのかな。いくらなんでも高過ぎますね。

次に寿命。今の電池だとせいぜい10年でしょうか。10年後にどのくらい容量が減ってるのかわかりませんが、価格から考えると10年では全然足りません。
ってことを考えたら、いくらなんでも投資には値しない。

そこで、先のさすけさんのブログです。

また、その前にもこういうニュースもありました。

スマートジャパン:アエラホームとONEエネルギー、蓄電池レンタルサービスで業務提携 powered by JPubb

当時はまだまだ家を建てるなんてそこまで現実的じゃなかったから見てたのか、見逃してたのか覚えてないくらいです。

で、そのニュースによると、提携しているのはアエラホーム。

以前のエントリーで書きましたが、ここだけは二度と行かないと誓ったところなので、いくらレンタルしてくれるとしても利用することはないでしょうけど。。。

で、レンタルしてくれる会社というのは、ここ

蓄電システムレンタルサービスのことならONEエネルギー株式会社

さすけさんの利用された会社と同じですね。ここしかレンタルはやってないんですかね。

で、価格ですが、
10年間レンタル前提ですが、月5292円。
また、東京都の場合は都から補助があるらしく月3132円。

先日土地だけ先行して買った土地持ちの私。
その場所は一応東京都です。限りなく隣県に近く駅まで30分は歩くだろうど田舎だけど住所表記は一応東京都。

ってことで、月5000円ならちょっと考えるけど、月3000円なら利用する価値はあるんじゃないか???と興味をもった次第です。

さすけさんの導入理由は

私自身が蓄電池を導入した理由は以前書いたとおり、あまりにも赤字になってもらっては困るわけですが、月々2000円程度で震災時の非常電源+日中の電力消費を気にしなくて済む生活、のために導入しました。

とのこと。

さすけさんの試算では、月3,000円位の効果があり、東京都でないならば余計に2,000円かかるけど、メリットがあると判断されての導入のようです。

損得を考えると、
支払う費用は3000円×12×10年=36万。
日中の電気料金節約効果ってのがわかりませんが、さすけさんのブログにあるように3000円とするとほぼトントン。

だったら、停電時に電気が使えるとかってのは便利という以上に安心感がありますよね。
せっかくの東京都。3000円ならやってみたい。

10年間辞められませんが、マイホームならまず大丈夫でしょう。性能保証もあるし、今始めるのならレンタルだろうってことですね。

10年後に蓄電池の性能があがって安くなってれば、新たに購入して設置しなおせばいいんです。是非に10年後には使えるレベルになっていてほしいものです。

とは言ってもこのためにビルダーさんを変えるつもりはないので、私の今進めているビルダーさんJ社で出来るのかどうか問い合わせてみました。

残念ながら提携しておらずNGとの事。

でも、NGというのは新築時に同時に施工は出来ないということで、新築後の対応であれば可能との事。

それなら、新築直後に工事してもらいましょう。

新築時にこれが使えるように配線用にスリーブを作っておいてもらいましょう。

ONEエネルギーの問い合わせ先で対応していただいた方はとても親切。電話とメールで色々と親切に聞かせてもらいました。

条件は、工事可能な持ち家(一軒家)、そしてインターネット常時接続環境があること。HEMS導入。くらいでしょうか。

注文住宅建てようかって人ならHEMS以外はまず大丈夫でしょう。
私はもともとHEMSも導入予定だったので大丈夫ですが、HEMSは一緒にレンタルもしてくれるみたいです。

まずはメールで施工マニュアルというのをいただきました。

蓄電池本体と分電盤との間の配管の準備と、蓄電池を置く場所を確保すればいいらしい。

ビルダーさんに確認した所、その対応は可能とのことでした。

ただ、一つ気になる点が。
直射日光の当たらない北側に設置しろとの事。

我が家は北入りのプランになり、北側に置くことは見栄え的にも使い勝手的にも困難。

エコキュート等もまとめて東側に置こうと思ってました。東側には現在隣家はないため少なくとも午前中は直射日光は当たります。夏だと午前中だけでも40℃になるかもしれません。

これを問い合わせた所、つまる所は40℃以上にならなければいいとのこと。ちなみに40℃ってのは蓄電池の仕様上の制限ですね。

エアコン室外機のシェードのような対応で、40℃以上にならなければOKとの事でしたので、なんとかなると思い申し込むことにしました。

ところが、もう今年度分の補助金の枠が無くなっているとのことでした。
4月受付開始で6月末には終わってるんですね。早い。。。

でも、今から来年度分で申し込んでおくことも可能とのこと。

ただ来年の補助金がどうなるかはまだ決まってないとのことで、ひょっとしたら安くならないかもしれないけど、キャンセルも可能なのでとりあえず申し込んでおいてね!ってことだったので申し込むことにしました。

ほんとONEエネルギーの対応してくれたおねーさんはとても親切です。今どきにない親切な会社ですね。

f:id:kerohouse:20140829015809j:plain

というわけで申し込み書を発送しておきました。仮申込みになりますね。
当然ながらまだ家の本契約もまだなので。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク